最小湿度9月に入ってから最も低く 10%台で9月1位も

2

2021年09月21日 15:41  日本気象協会

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日本気象協会

写真最小湿度9月に入ってから最も低く 10%台で9月1位も
最小湿度9月に入ってから最も低く 10%台で9月1位も

21日(火)、日本付近は乾いた空気に覆われています。最小湿度は9月に入ってから、最も低くなった所もあり、岐阜県高山市では観測開始以来、9月1位を更新しました。



●きょう21日(火)広く空気カラカラ 岐阜県高山市では最小湿度10%台


21日(火)、日本付近は乾いた空気に覆われています。午後3時までの最小湿度は、全国で最も低くなったのは、岐阜県高山市で13%でした。高山市では、統計開始の1950年以来の9月の1位を更新しました。
そのほか、北海道小樽市42%、秋田市32%、新潟市34%、福井市30%、長野市31%、山梨県甲府市30%、鳥取市42%、福岡市46%で、いずれも9月に入ってから最も低くなりました。


●あす21日(火)は広く曇りや雨に


あす21日(火)は、寒冷前線が本州付近を通過する見込みです。広く曇りや雨でしょう。前線の通過後は、九州など西から再び乾いた空気に覆われる見込みです。九州など西日本では、天気の回復ははやいでしょう。東海から北海道付近では、22日(水)にかけても、気圧の谷や湿った空気の影響で、曇りや雨の天気が続く見込みです。


このニュースに関するつぶやき

  • 「温暖化で海水温が高いから水の蒸発量が多い」んじゃねかったのけ.
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定