新世代のAWDパフォーマンスカー、新型SUBARU「WRX」を世界初公開

1

2021年09月21日 15:51  マイナビニュース

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

マイナビニュース

写真画像提供:マイナビニュース
画像提供:マイナビニュース
SUBARUはこのほど、新型「WRX」(米国仕様車)を、米国で世界初公開した。なお、同モデルは、2022年に米国で販売を開始する予定となる。


「WRX」は、高出力パワーユニットを核とするシンメトリカルAWDシステムを搭載した、同社のAWDスポーツパフォーマンスを象徴するモデル。1992年の初代モデル誕生以来、実用性を備えつつも、圧倒的なスポーツ性能を持つ個性的なパフォーマンスカーとして、多くのファンから支持を得てきた。

今回公開した新型「WRX」は、初代以来4世代に渡って受け継いできた「WRX」らしさを継承しつつ、さらなる高みを追求。パフォーマンスカーとしての価値、そして実用的なセダンとしての価値を革新的に進化させた、"新世代のSUBARU AWDパフォーマンスカー"となっているという。



パワーユニットは、ドライバーの意思に瞬時に応える応答性と加速性能が特徴の2.4L水平対向4気筒直噴ターボエンジンを搭載。スバルグローバルプラットフォームとフルインナーフレーム構造で高剛性化したボディとシャシーを採用することで、走りと動的質感を飛躍的に進化させた。



また、新制御ソフトウェアで変速レスポンスを革新的に高めた「Subaru Performance Transmission」や、好みに応じてクルマのキャラクターを大きく変えられるドライブモードセレクト、さらなる安心を提供する新世代アイサイトなども新たに採用。



非日常を感じられる運転の愉しさだけではなく、安心してドライビングを愉しめる安全性と、日常的な使い勝手の良さを兼ね備えたパフォーマンスカーとして、アクティブなライフスタイルをサポートする、としている。(エボル)
    ニュース設定