10月10日にケイ・コッツォリーノ代表のAtesが『Ates Premium Track Day』を富士で開催

0

2021年09月21日 16:11  AUTOSPORT web

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

AUTOSPORT web

写真10月10日にAtesが『Ates Premium Track Day』を富士で開催する
10月10日にAtesが『Ates Premium Track Day』を富士で開催する
 スーパーGT GT300クラスをはじめ、WEC世界耐久選手権など国内外のトップカテゴリーで活躍するレーシングドライバー、ケイ・コッツォリーノが代表取締役を務めるAtes株式会社(http://ates-ltd.co.jp)は、10月10日に富士スピードウェイP2特設会場で、幅広い層のプレミアムカーオーナーを対象としたドライビングイベント『Ates Premium Track Day』を開催する。

 Ates株式会社は、コッツォリーノが代表取締役を務め、研修会、試乗会、車両テスト、ドライビング・エクスペリエンス、ホスピタリティなど、自動車関連のマーケティングイベントの企画や運営を行う。

 今回の『Ates Premium Track Day』では、スーパーGTやWECなど、国内外のトップレベルのモータースポーツで活躍し、さまざまなプレミアムカーブランドの車両特性を熟知する現役レーシングドライバーを講師に迎え、参加者の車両特性に合わせた独自のドライビングレクチャーにより、スポーツドライビングやレーシングドライビングの究極をご堪能頂くスペシャルプログラムを用意する。

 また、Atesが手掛けるホスピタリティサービスとの連携により、老舗レストランとのコラボレーションによるスペシャルランチの提供や、トップクラスのレースエンジニアによるドライビングデータ解析などエクスクルーシブな一日を提供する。

 Atesではこのイベントを皮切りに、2022年度は年間10回ほどのドライビングイベントを計画するほか、コロナ禍による渡航制限が緩和され次第、ドイツのニュルブルクリンクやイギリスのシルバーストン、イタリアのフィオラノ、アメリカのラグナセカ、アブダビのヤスマリーナなど、世界の有名サーキットへのドライビングツアー企画も予定する。

 募集車両はイタリア車ならフェラーリやランボルギーニ、イギリス車ならマクラーレンやアストンマーティン、ドイツ車ならポルシェ、アウディRSモデル、メルセデスベンツAMGモデルなど。車両特性に合った内容の濃い独自プログラムを提供し、基本のドライビングからブレーキング、コーナリング、さらにジムカーナ走行やライン、スライドコントロールなどを学び、最後はタイムアタックを行う。

「当社は海外プレミアムカーブランドを中心とした、カーメーカー様や各販売ディーラー様向けのマーケティングイベント・ディーラー試乗会・サーキットイベントなどの企画運営、ホスピタリティーサービス事業を手掛けてまいりました。この『Ates Premium Track Day』の開催を皮切りに、クルマというコミュニティを通じて多くのお客様にプレミアムな体験をご提供していけるよう邁進してまいります」とコッツォリーノ。

 詳細はホームページ(http://ates-ltd.co.jp/aptd/index.html)まで。
    ニュース設定