間宮祥太朗主演『バンクオーバー!』 “史上最弱の強盗”のウラ事情動画が公開

0

2021年09月21日 18:01  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真スペシャルドラマ『バンクオーバー!〜史上最弱の強盗〜』で主演を務める間宮祥太朗 (C)日本テレビ
スペシャルドラマ『バンクオーバー!〜史上最弱の強盗〜』で主演を務める間宮祥太朗 (C)日本テレビ
 俳優の間宮祥太朗が主演し、2週にわたって放送される日本テレビ系ドラマ『バンクオーバー!〜史上最弱の強盗〜』。銀行強盗が鉢合わせ(!?)という、ありえない設定のサスペンスコメディーで、先週放送された前編では、そのカオスすぎる展開がSNSを中心に話題を呼んだ。このほど、26日午後11時から放送される後編に向け、間宮演じる史上最弱の銀行強盗・猿渡佐助の『ウラ事情』動画が21日、日テレドラマ公式YouTubeにて公開された。

【動画】間宮祥太朗主演『バンクオーバー!』 “史上最弱の強盗”のウラ事情

 前編では、訳あって、とある地方銀行に銀行強盗に押し入った佐助だったが、勢いよく押し入った先では、中東系とアフリカ系のいかつい男2人組が従業員に銃を突きつけ、まさに銀行強盗真っ最中。想定外の鉢合わせに、いきなりピンチになった佐助は、人質の一人・弁護士のさくら(上白石萌歌)の提案を受け、先客の強盗2人組に交渉を試みるが、彼らには言葉が全く通じない。しかも、この2人も強盗に至った深い“事情”を抱えており…。それぞれの、のっぴきならない“事情”が次々明らかになっていくというストーリーだった。

 今回公開された動画では、一度見ただけでは気づかない伏線が隠されているかも。今後も、続々とスペシャルな動画をアップしていく予定だ。『後編』では、前編のところどころに散りばめられた伏線すべてが見事に回収され、大どんでん返しの連続に。謎の男(細田佳央太)や、強盗たち、さくら、SM嬢のマイ(ファーストサマーウイカ)のそれぞれが抱える「見た目からは想像できない」「ウラ事情」とは。外見と内面のギャップに問題を抱えていた登場人物たちが、本当の自分の姿を告白した時、全員が一致団結し、想像をはるかに超えた、大逆転劇の幕を開ける。


動画を別画面で再生する



    ニュース設定