「世界で最も白い塗料」がギネス記録に認定 エアコンの電力削減などに期待

21

2021年09月21日 18:17  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真「世界で最も白い塗料」(Purdue University photo/John Underwood)
「世界で最も白い塗料」(Purdue University photo/John Underwood)

 世界で最も白い塗料として、米パデュー大学が開発した塗料が、ギネス記録に認定されました。建物の塗装に使用することで、エアコンの電気代を削減することを目指して開発されました。



【画像】赤外線カメラで見た場合



 プロジェクトは温暖化対策を念頭に置いた研究として7年前に始まったもの。一般的な白い塗料は太陽光を80%から90%程度しか反射しませんが、「世界で最も白い塗料」の反射率は98.1%。



 通常、建物の壁の表面温度が気温よりも高くなるため、室内の温度を下げるにはエアコンを使う必要があります。しかし「世界で最も白い塗料」であれば熱を放出する量が吸収する量を上回るため、冷房を使用しなくとも自然に温度が下がり、消費電力の削減が期待できます。



 同研究は1970年代に行われた、従来のエアコンに代わる放射冷却塗料を開発する試みを下地としており、検討された塗料は100種類以上。10種類に絞り込んだ塗料を、それぞれ50種類ほど調合し試しました。



 電力削減を目指して開発された塗料が結果的に、世界で最も白い塗料に。この記録は9月16日発売の『ギネス世界記録2022』に掲載されています(日本語版は11月17日に発売予定)。


このニュースに関するつぶやき

  • 私はこの発想でベランダのガラス戸にアルミ蒸着シートを貼ってる。蒸着膜が薄いのでそこそこ光を通してくるけど真っ暗にならないのでちょうどいい。ガラスの熱放射で朝から暑くなるのをかなり軽減できてる。
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 鈴木その子の反対は松崎しげる
    • イイネ!5
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(15件)

前日のランキングへ

ニュース設定