迷惑系ユーチューバー・へずまりゅう 「悪名は無名に勝る」を合言葉にNHK党から出馬へ

25

2021年09月22日 02:20  しらべぇ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

しらべぇ

「選挙の第一声は故郷の山口県の湯田で考えています!」迷惑系ユーチューバーでおなじみのへずまりゅう氏が2021年9月21日、永田町の参議院会館にて政界進出を宣言した。

■参院補選に出馬

NHK党は2019年の第25回参院選で当選者を出し政党要件を獲得した。参議院選挙山口補選は自民党の林芳正参院議員が8月17日に第49回衆院選の立候補を表明して辞職したことで10月24日(告示日10月7日)に始まる。

NHK党は元迷惑系ユーチューバーで悪名高い「へずまりゅう氏(本名:原田将大)」を擁立した。逮捕事件を起こしたことで山口県の実家を追い出され、長年勤めていた並木ラーメンを実質クビになったばかりのドン底・ド底辺状態のへずま氏。

スーツを着る職に就いたことがなく、会見で着用するスーツがなかったため急遽、立花考志党首からスーツのお下がりをもらい、今回の会見に挑んだ。

■供託金300万円は立花党首から

貧乏だというへずま氏だが、供託金の300万円は用意できるのか問うと、「NHK党の立花党首がなんとか用立ててくれるので、ご好意に甘えさせてもらうつもりです」とのこと。

安倍晋三・前首相や菅義偉首相についての印象については、「同じ山口県出身の安倍晋三前総理とは山口での遊説中にツーショット写真を撮影したことがあるが、政治に詳しくないのでなんとも言えない」「菅総理はいろいろと背負い過ぎてしまったんですかね。諦めるのが早すぎる」と答えた。

■政策を決めていない

「選挙に出るのに政治のことは何もわからないのですが、これから頑張って勉強しようと考えてます」と語るへずま氏。

有権者に訴える政策についても、「じつはまだ決めていません。とにかく急いで今回の選挙に出たかったので政策はこれから考えます。とりあえず選挙演説を介して、迷惑をかけてしまった人たちに謝罪をしてまわりたい」と要領を得ない。

なお、選挙管理委員会から許可が出たため、本名の原田将大ではなく「へずまりゅう」の名前で立候補するという。

■YouTubeよりテレビで有名に

ユーチューバーと言われるが、現在は迷惑行為によってYouTubeアカウントがBAN(停止)されているへずま氏。選挙への影響を聞いてみたところ…

「じつはYouTubeよりテレビやマスメディアで有名になりました。だから選挙報道で取り上げてもらえるなら、あんまり影響ないはず」という。

チャンネル登録者数はそれになりにいたものの、「迷惑系ユーチューバーとして逮捕された報道のほうが反響があり逮捕前より有名になった」そうだ。

山口県を始め地方にはインターネットに疎い人が多く、SNS未経験者も少なくないため、「YouTubeで50万回再生とかいくより、なんだかんだで、まだまだテレビや雑誌で取り上げてもらうほうが影響力はあります」と語った。

■インフルエンサーを応援弁士に

選挙戦術としては、YouTubeで培った人脈もフル活用するとのこと。

「今回の選挙には有名ユーチューバー仲間やインフルエンサーにも応援を頼むつもり。僕がきっかけでYouTube世代の若い人たちにも選挙に感心を持ってほしいので、ガンガンYouTube世代に訴えかけたい」と話す。

同じ格闘技イベント経験者でユーチューバーのシバターについても質問したところ、立花党首が「シバターとも絡みたいが、色々な事情があってシバター側からNGが出ているため。へずまから名前を出すことも難しい。これから先、共演できるように話合いをしていきたい」と回答した。

■迷惑系ユーチューバーになった理由

へずま氏は、「ユーチューバーっていうのは素人」と考える。

「何かのきっかけでバズったり、炎上して有名人になって影響力を持つことはありますが。何かの専門家とか常識人でなく普通の素人がたまたまバズっただけの人ばかり」。そのため過剰に良識を求めても、良い人でいることが難しいことが難しいのだという。

2019年1月からユーチューバーとして活動を始めたへずま氏は、当初は仕事をしながら無難な動画を投稿していたが、全くバズらなかった。

偶然、警察沙汰になるような動画を投稿してバズったため、迷惑系ユーチューバーとして活動することに。「本当は人に迷惑をかける動画は撮りたくなかったけど、貧乏ドン底過ぎて動画がバズることでお金が儲かる魅力には勝てなかった」と語った。

■立花党首との出会いは…

立花党首とリアルで会うのは「まだ4回目」というへずま氏。昨年、立花党首の演説に突撃したことがきっかけとのこと。立花氏は、「確かに迷惑行為は良くないが、YouTuberとして上り詰めるためにしたこと」と理解を示す。

警察を見るだけで怯えるへずま氏の姿がかわいそうになって、アドバイスをしたのが交流の始まりだったそうだ。

■SNSから引退宣言?

今回の選挙で1万票以下だった場合は、「SNS引退」をツイッターで宣言しているへずま氏。

「本気なんです! もし落選しても名前を変えて、シレッと復活するつもりはありません。そんな狡い男じゃないんです。立花考志さんや、ユーチューバー仲間の力も借りて必ず当選します」と熱く語った。

このニュースに関するつぶやき

  • 写真、なんで金正恩が居るんだ?w
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 真面目にコツコツやって結果出した人が評価されるべきで、こんなヤツが更生(?)したからって優遇される傾向はおかしい。 https://mixi.at/aeS7ygN
    • イイネ!20
    • コメント 27件

つぶやき一覧へ(13件)

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定