スーパーで遭遇した魚、脳に直接語りかけてくる 「なんだコレ…」と凄まじい衝撃

3

2021年09月22日 05:01  しらべぇ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

しらべぇ

お笑い番組やコントを観ていて感じるのは「ツッコミ」という日本文化の素晴らしさ。もちろんボケ一辺倒でも笑いを提供することは可能なのだが、ツッコミという「ボケの緩衝材」にして「笑いのブースト装置」が使用されることにより、笑いの可能性は無限大に広がっていくのだ。

以前ツイッター上では、思わず「お前が言うんかい!」とツッコミを入れたくなるスーパーでの光景が話題となっていたのをご存知だろうか。

■こっちの台詞なんだな…

注目を集めていたのは、陶芸家・文絵さんが投稿した一件のツイート。

投稿本文には「初めて(見た)シリーズ」「なんだって?!」とつづられており、スーパー店内で撮影したと思しき一枚の写真が添えられていた。

写真を見ると、一般のスーパーでよく見かける魚の切り身がパック詰めされた様子が確認できるのだが…注目すべきは、その商品名だろう。なんとそこには「魚津産 なんだ」と、衝撃的な名称が記されていたのだ。

【話題のツイート】お前がなんなんだ…

■衝撃を受ける人もいる一方で

「これは何の魚なのかな…」と思って商品名に目をやった人に対し、先手を打つかのような形で表記された「なんだ」という商品名。恐らく、多くの人々がこの光景に対し、「いや。そういうお前がなんなんだ!」とツッコミを入れてしまったことだろう。

実際、文絵さんのこちらの投稿には「初めて見ました、何だこれ…?」「こっちが聞きたいわ! なんだ?」「クイズかな?」といった具合に戸惑いの声が多数寄せられている。

一方で、有識者からは「これ、ばばあですね」「何かと思ったらタナカゲンゲだったか」などの意見が見られたのだが、「ばばあ」や「タナカゲンゲ」という名前を聞いても、記者の混乱は増すばかり…。

そこで今回は、魚津の魚介類に精通したスペシャリストたちに取材を敢行することに。その結果、予想だにしなかった様々な事実が明らかになったのだ。

■魚津市民も知らなかった…?

初めて(見た)シリーズなんだって?! pic.twitter.com/N4qhNrYKec

— 陶芸家文絵@富山県入善町地域おこし協力隊 (@NYuzen_memo) September 7, 2021

話題の写真について、ツイート投稿主・文絵さんは富山県内の某鮮魚店にて撮影したと振り返る。

もともと「博多っ子」だという文絵さんは、スーパーの「地元ネタ」をチェックするのが趣味なのだが、「なんだ」という名前は全くピンと来ず、「なにこれ?」と思わず首を傾げてしまったそう。

そこで「なんだ」という魚の正体について、富山県「魚津水族館」に質問したところ、同館の館長・稲村修氏は「こちらはタナカゲンゲという魚になります。魚類学者の田中茂穂先生にちなんだ標準和名とされています」と、回答してくれた。

なお、こちらの魚は「なんだ」の他にも「キツネ」「ババア」「ババチャン」といったクセの強すぎる名称が日本海各地に存在するのだとか。

気になる「なんだ」の由来については正確には不明なようだが、稲村館長は「魚津産の水産物について1736年に記された古い文献に『なんだ』が登場し、『ナマズのような体で、狐のような顔、3尺ほど』という表記があるので、古くから魚津周辺で呼ばれていた名前と推測されます」「滑川市、魚津市、黒部市は『なんだ』で通じますが、切り身で売られているので、漁師や商人以外は本当の姿を知る人は少ないですね」とも補足してくれた。

なお「なんだ」が獲れるのは水深300m以深の水温2℃以下の冷たい海域で、アマエビやゲンゲ類を漁獲する小型底引き網漁で混獲される。入手できた際は、魚津水族館でも展示しているそうだ。

しかし「魚津市では通じる」といっても、一般的な知名度はそこまで高くないようで、稲村館長も「一般人は知らない人が大多数ですね」「『なんだ』という名前で切り身が売っていたり、居酒屋で『なんだ』というメニューを見ても『なんだぁ?』となる人が大多数だと思います」とコメントしている。

ちなみに、気になる味については「身は白身で柔らかいですが、鍋にするとホロホロとした口当たりで、スケトウダラを薄味にした感じがします。僕は好きですよ」と、笑みを浮かべつつ語ってくれた。

■他の食べ方も美味しいが…

続いては漁獲のプロ「魚津漁業協同組合」にも詳しい話を聞いてみると、やはり「富山県内でも一部の地域でしか『なんだ』は通じない」「魚津市民も全員分かるわけではない」という回答が見られた。

一般的な調理法については「煮付け」や「フライ」を挙げてくれたが、「これからの時期はやっぱり鍋が美味しいですね」というコメントも。

やはり「なんだは鍋で」というのが、通の楽しみ方なのかもしれない。

このニュースに関するつぶやき

  • なんだかんだときかれたらこたえてあげるがよのなさけヾ(*´∀`*)ノ それはババァです(ぉ)
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • インド料理店「これはナンだ」 ←定番のボケ
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

ニュース設定