ネットで話題の安眠グッズ、意外な場所に装着 試したら想像以上の効果に驚いた

2

2021年09月22日 05:40  しらべぇ

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

しらべぇ

日々の疲れを癒やすために重要な睡眠。寝付きが良い人、中々寝付けない人などそれぞれだが、やはり心地の良い睡眠が取れるに越したことはない。現在、「良質な睡眠が取れる」としてある商品が話題になっている。

■耳を温めて安眠に

それが小林製薬『ナイトミン 耳ほぐタイム』だ。Amazonで購入時(9月上旬)の価格は799円だったが、現在は1,880円とやや高騰している様子。なお、この商品はパッケージや商品名からもわかるように、「温かくなる耳栓」である。

装着すると、およそ20分間じんわりと耳を温めてくれる同商品。耳栓と銘打っているだけあり「防音効果」もあるという。これは効果が期待できそうだが、果たして…。

■それぞれの耳にフィット

内容物を確認すると、耳栓本体が1セット(2個)、発熱体が5セット(10個)入っていた。1回の仕様で発熱体を2つ使用するため、5回分と考えると中々のリッチ商品かもしれない。

なお、耳栓は柔らかいゴム素材でソフトな触り心地。イヤーピースはSとMが用意されているため、「大きすぎて耳に入らない」「付けていて耳が痛くなる」といった悩みも最小限になるだろう。

発熱体を取り出すと想像以の速度で加熱が始まる。耳栓にはめて耳に装着してみるとその効果に驚かされることに…。

■使ってみて衝撃走る

実際に装着してみると、ピタッと耳にフィットする。想定していたよりも高温で装着直後は「熱すぎるかも…?」といった印象を抱くが、ほどなくして丁度いいと感じるように。これから季節は最高だが、夏場(クーラーが効いていれば別だが)の使用は難しいレベルだ。

耳から後頭部にかけてがじんわりと温まる感覚、なんて心地いいんだ…。どことなく安心感も覚え、これなら毎日使いたい。ちなみに、記者は元々寝付きがよいのだが、体感でいつもの5割程度の時間で寝てしまった。

使用してみて感じた懸念点としては、寝返りをよくうつ人の場合は「耳に違和感を覚え、最悪外れてしまうかもしれない」といったことぐらいだろうか。

■睡眠の悩みがあるのは約4割

ちなみに、しらべぇ編集部が全国の10〜60代の男女2,168名に「睡眠の悩みを抱えている」かどうか意識調査を実施したところ、39.6%が「悩みを抱えている」と回答。3人に1人が何らかの悩みを抱えていると考えると、この商品はかなり需要があるのかもしれない。

検証の意味の込めて、「ベッドに入ってから眠るまで1時間はかかる」と豪語する知人にも試してもらったところ、「加熱時間内は無理だったが、いつもよりは早く眠りにつくことができ、目覚めも良かった」との感想も。

睡眠の質を高めるという意味では、最高の商品であるのは間違いなさそうだ。

    ニュース設定