メ〜テレの「ドデスカ!」「ウルフィ」をVRでリアルに再現! 「Hisaya Digital Park」活用

0

2021年09月22日 07:01  Techable

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Techable

写真写真
NTTコミュニケーションズ株式会社(以下、 NTT Com)と名古屋テレビ放送株式会社(以下、メ〜テレ)は、VR空間を活用したイベントコンテンツを「Hisaya Digital Park」で展開。リアルとバーチャルを融合し、新たなイベント体験を創出します。2021年11月30日(火)まで期間限定で展開される予定です。
ステイホームでもお散歩気分で楽しめる!毎年秋に名古屋・栄の久屋大通公園一帯でリアルイベント「メ〜テレ秋まつり」を開催してきたメ〜テレ。今年はオンライン上で「絶体絶メ〜!SHOW」を開催します。その一環として展開されるのが、本VRコンテンツです。

活用されるのは、NTT Comと三井不動産株式会社が取り組む共同実験の一環として、愛知県名古屋市栄地区に位置する「Hisaya-odori Park」をデジタル空間上にリアルに再現した「Hisaya Digital Park」。

本取り組みの実施期間中、「Hisaya Digital Park」には、高精度カメラで360°パノラマ撮影した映像によりVRでリアルに再現された朝の情報番組「ドデスカ!」スタジオを設置。アナウンサー陣によるオリジナル動画を楽しめます。

また、「Hisaya Digital Park」内を散策しながら、VRスタンプラリーに参加することも!メ〜テレのマスコットキャラクター「ウルフィ」のスタンプを5つ集めると、抽選でプレゼントが当たるなど、ステイホームでもお散歩気分で楽しめます。

リアルとバーチャルの融合で新たなイベント体験を創出デジタル空間で臨場感ある体験を楽しめる本コンテンツ。加えて、NTT Comとメ〜テレは、「Hisaya Digital Park」を通して名古屋・栄エリアの魅力を発信し、地域の活性化への貢献にもつなげるとしています。バーチャル空間で配布したクーポンをリアル店舗で利用できるクーポン施策や、バーチャル空間での購買体験の創出、イベント体験を通じたリアル空間とバーチャル空間の相互送客の実現などが考えられています。

さらに、「Hisaya Digital Park」内に設けたメ〜テレのデジタルビジョンと広告ディスプレイを、スポンサー企業の広告配信基盤としても活用することで、新たな広告ビジネスの創出にも取り組みます。

PR TIMES(1)(2)

(文・和泉ゆかり)
    ニュース設定