CreepyNuts・DJ松永、五輪閉会式出演で恐怖体験 「ちゃんとした悪意」

1

2021年09月22日 11:11  しらべぇ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

しらべぇ

(写真提供:JP News)

21日深夜放送『イグナッツ!!』(テレビ朝日系)で同番組レギュラーの人気HIPHOPユニット・Creepy NutsのDJ松永が東京オリンピック閉会式出演について言及。その後のTwitterで恐怖を感じた出来事を明かした。

◼閉会式に出演した松永

東京オリンピックの閉会式に登場し、世界一のDJテクニックを披露した松永。

五輪の開・閉会式に関しては厳しい守秘義務があり、同番組で共演してきたEXIT・兼近大樹とりんたろー。はもとより相方のR-指定にも出演を隠していたため、この日は松永が責められる展開となった。

◼松永は線引き

「一切言わないです、(周囲と)線を引きました私は。『(閉会式の)8月8日に俺社会的地位が上がるから線引こう』って。『俺はこっち側に行くんだ』『今までお疲れさん』って」と守秘義務を受け入れてサインしたと楽しげに語った松永に、りんたろーは「違うじゃん、意味合いが」とツッコんだ。

「ごめんな」と悪びれずR-指定らに頭を下げる松永に、「このマウント気持ちいいな」「オリンピックでマウント取るヤツいない」とメンバーから不満の声が。松永は「こんな機会ないんで(マウント)取らせてもらいます」と笑顔をこぼした。

◼恐怖体験も…

「五輪閉会式出演」という大きな実績を残し、メンバーから羨望の眼差しを集めていた松永だが、五輪出演者ならではの恐怖体験を味わったと触れていく。

「気持ちよかったんですけど、Twitterで検索していたなかでありますね。週刊誌のTwitterアカウントがあって見たら『松永の過去の不適切発言募集します』って。『うーわっ、怖っ』って、もう明確に」と告白。今回の五輪開催直前で、出演者や関係者の過去の不適切発言が取り沙汰されただけに、松永もその標的になっていたと出演後に気づいたと明かす。

この衝撃事実にR-指定は「ちゃんとした悪意ってことやね。まっすぐ目を見て悪意」と苦笑。EXITらも「怖い」と悲鳴をあげた。

◼松永は強気だが…

松永は「もう出てんすよ、オリンピックに。こっちのもんなんですよ、もう降ろせないんですよ」と挑発するかのような強気な発言を口に。りんたろーは「ヤメな。高圧的な発言、マジでヤメたほうがいい」とたしなめ、笑いを誘う。

視聴者も「閉会式出演によりドヤ顔で世界中の嫌われ者になったと言われてる松永さん」「松永の過去の不適切発言募集? どこの雑誌じゃい!」と松永の閉会式出演に関するトークに反応していた。

このニュースに関するつぶやき

  • これ、週刊誌の名前を記事の書いていいんじゃない?
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定