Uber Eatsの「徒歩配達」、大阪市や横浜市など21都市に拡大 東京23区に続き

100

2021年09月22日 13:22  ITmedia NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia NEWS

写真フードデリバリー「Uber Eats」の徒歩配達の提供エリアに、日本国内21都市を追加
フードデリバリー「Uber Eats」の徒歩配達の提供エリアに、日本国内21都市を追加

 Uber Japanは9月22日、フードデリバリー「Uber Eats」で東京23区に試験導入していた、徒歩で商品を配達する「徒歩配達」を、横浜市や大阪市など国内21都市にも試験導入すると発表した。6月に導入済みの東京23区には、同サービスを正式導入する。



【その他の画像】



 新たに試験導入するのは、大阪市や横浜市の他、仙台市や名古屋市、京都市、神戸市、岡山市、広島市、福岡市など。



 徒歩配達は、自転車を持っていなくてもUber Eatsの配達に参画できるのが特徴。既に登録済みの配達パートナーは、専用アプリの車両選択画面で「Uberウォーカー」を選択することで徒歩での配達に切り替えられる。新規パートナーは、アプリ内で「ウォーカー」オプションを選択する。



 同社は徒歩配達について「自転車の駐輪にかかる手間が省け、階段や細い路地を使えるため、効率的に近距離の配達ができる」と説明。既に、ニューヨークや香港などの海外の大都市に導入済みだという。


このニュースに関するつぶやき

  • 【巨大IT規制、監視を強めよ】「日本人はなぜアマゾンに怒らない」(週刊ダイヤモンド:2019.9.20) https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1978293598&owner_id=67611045
    • イイネ!7
    • コメント 0件
  • 徒歩なら自分で行くわ
    • イイネ!33
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(76件)

ランキングトレンド

前日のランキングへ

ニュース設定