リーズ新戦力、D・ジェームズの“慌ただしい1日” ヘリ移動を行った理由とは?

0

2021年09月22日 14:44  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真「忘れられない日」を過ごしたリーズのD・ジェームズ [写真]=Getty Images
「忘れられない日」を過ごしたリーズのD・ジェームズ [写真]=Getty Images
 リーズに所属するウェールズ代表MFダニエル・ジェームズが、“慌ただしい1日”を過ごしていたようだ。21日、イギリスメディア『BBC』が伝えている。

 2021年夏の移籍期間最終日だった8月31日に、マンチェスター・Uからリーズへの加入が発表されたD・ジェームズは、12日に行われたプレミアリーグ第4節のリヴァプール戦で後半68分から途中出場して新天地デビューを飾ると、17日に行われた第5節のニューカッスル戦では先発出場して後半61分までプレー。21日のカラバオ・カップ3回戦では、PK戦にまでもつれ込んだフルアムとの一戦で先発フル出場と、着実に出場時間を伸ばしている。

 実は、D・ジェームズはフルアム戦が開催された21日の午後にマンチェスターの病院に滞在していた模様だ。理由は、夫人の出産への立ち会い。無事に生まれた息子との対面を果たすと、その後D・ジェームズはヘリコプターに搭乗してロンドンへと向かい、現地時間午後20時45分からキックオフのフルアム戦に臨んだという。

『BBC』は、フルアム戦後のD・ジェームズのコメントを紹介。23歳のMFは「慌ただしい1日だったけど、出産にも立ち会えたし試合にも間に合った。忘れられない日になったよ」とコメントし「出産への立ち会いを許可してくれた(マルセロ・)ビエルサ監督に感謝したいね。僕と妻にとって本当に素晴らしい1日になったし、妻のことを誇らしく思うよ。まだ息子には名前をつけていないけど、家に帰ったら考えたい」と語っている。

    ランキングスポーツ

    前日のランキングへ

    ニュース設定