サンワサプライ、手首に優しい左手用エルゴマウスを発売 「左手はマウス&右手にポテチ」の使い方も可能に

1

2021年09月22日 18:02  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真左手首が自然な状態のまま握れる縦型マウス
左手首が自然な状態のまま握れる縦型マウス

 サンワサプライが、左手用ワイヤレスマウス「400-MAW174」を発売しました。左利きの人にはもちろん、右利きの人にもマウスを握ったまま右手でペンを扱えるといったメリットがあるとしています。価格はオープンで、同社の直販サイトでは3980円。



【画像を見る】サンワサプライの左手用エルゴマウス



 左右のクリックとホイール、進む/戻るボタンを備えた5ボタンマウス。特徴は人間工学に基づいた、一般的なマウスを80度ほど傾けたような縦型形状。手首をひねらず自然な状態で握れるので、手首の負担を和らげられます。



 マウスを扱う手とキーボードのホームポジションが近いため、マウス操作からタイピングに切り替える際に手の移動が少なくて済むのもメリット。左手がマウスでふさがるので、よく使うコピー&ペースト(Ctrl+C、Ctrl+V)のショートカットキーは押しにくくなりますが、同社はCtrl+INS(コピー)とShift+INS(ペースト)ならば、空いた右手で操作できると案内しています。



 ワイヤレス方式は、付属のレシーバーを介して接続する2.4Ghz RF電波方式。電源は単三電池1本で、連続作動時間は約170時間です。


このニュースに関するつぶやき

  • 左手または兼用のトラックボールを探すか、ドリンクその他を左側に置こうか・・・
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定