「SAO」体験型オンラインイベントに東海オンエア・虫眼鏡が触れる、24日配信トーク動画で

1

2021年09月22日 19:01  コミックナタリー

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

コミックナタリー

写真トークプログラムの様子。左から松澤千晶、虫眼鏡(東海オンエア)、松平恒幸氏。
トークプログラムの様子。左から松澤千晶、虫眼鏡(東海オンエア)、松平恒幸氏。
ソニーのオンラインプラットフォーム「ソニースクエア」にて、明日9月23日から26日まで4日間にわたってオンラインイベント「UNLOCK with Sony」が開催される。コミックナタリーでは、イベント内で行われる体験型オンラインイベント「ソードアート・オンライン -エクスクロニクル- Online Edition」に関連したトークセッションに先がけて、24日18時からトークプログラムをTwitterライブで配信する。

【大きな画像をもっと見る】

「UNLOCK with Sony」はさまざまなジャンルのクリエイターたちとともに、ソニーのテクノロジーを駆使した未来のエンタテインメントを見つめる視聴者参加型イベントだ。コミックナタリーのTwitterアカウント(@comic_natalie)にて配信されるトークプログラムには、「ソードアート・オンライン」好きで知られるYouTubeクリエイターグループ・東海オンエアの虫眼鏡、「ソードアート・オンライン -エクスクロニクル- Online Edition」の企画プロデューサーである松平恒幸氏、MCとしてアニメ・ゲーム好きのアナウンサー松澤千晶が出演。アニメ・ゲームの世界に近づく最新テクノロジーや、「エクスクロニクル」をテーマにトークを繰り広げる。さらに虫眼鏡による「エクスクロニクル」VRバージョン最速体験の様子もお届け。ライブ配信終了後にはアーカイブ配信も予定している。

なお、トークプログラム配信後の24日19時15分から行われる「UNLOCK with Sony」でのトークセッションには、「ソードアート・オンライン」好きだというメディアアーティストの落合陽一が出演。ゲームAI開発者の三宅陽一郎、面白法人カヤックのクリエイティブディレクター天野清之、アニメ「ソードアート・オンライン」シリーズのプロデューサー丹羽将己、「ソードアート・オンライン」シリーズのゲーム総合プロデューサー二見鷹介らと、「エクスクロニクル」を題材に仮想空間が拡げるクリエイティビティの可能性を語る。

    ランキングゲーム・アニメ

    オススメゲーム

    ニュース設定