NG姿勢が首のシワを招く!?首のシワ改善に導くストレッチ

0

2021年09月22日 19:40  つやプラ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

つやプラ

写真40代・50代の女性のための美容・健康法を発信する、美容マガジン「つやプラ」
40代・50代の女性のための美容・健康法を発信する、美容マガジン「つやプラ」

年齢や生活習慣によって、首のシワが深くなるアラフィフ世代。メディカル小顔美容矯正士である筆者が、首にシワができやすい姿勢をしていないかチェックする方法と首のシワ改善に導く簡単なストレッチをご紹介します。

■首にシワができやすい姿勢とは

長時間スマホを見たりパソコンを使うことが多い方は、首が前のめりになりやすいです。生活のなかで首が前のめりになる時間が多いことも、首にシワをつくる原因の1つとして挙げられます

まずは、ご紹介する方法で首が前に出ていないかをチェックしてみてください。

首が前に出ていないかをチェックする方法

壁にかかとをつけて立ちます。この時、壁についているのは「かかと」「お尻」「肩」「後頭部」です

壁にかかとをつけて立ちます。この時、壁についているのは「かかと」「お尻」「」「後頭部」です。

後頭部が壁につかない場合は首が肩より前に出ている「ストレートネック」の可能性が高く、シワを招きやすい姿勢です

後頭部が壁につかない場合は首が肩より前に出ている「ストレートネック」の可能性が高く、シワを招きやすい姿勢です。

■1分でシワ首を改善するストレッチ法

首のシワ改善に導くストレッチをご紹介します。ストレッチ中は体調に気をつけて無理のない程度に行いましょう。


動画を別画面で再生する

首にタオルをかけたら、タオルの両端を手で持ってタオルをやさしく前方に引っ張ります。首を後ろに少し倒して20秒キープします

(1)首にタオルをかけたら、タオルの両端を手で持ってタオルをやさしく前方に引っ張ります。首を後ろに少し倒して20秒キープします。

極端に首を後ろに曲げると首に負担がかかるので、タオルにもたれかかる程度に首を倒しましょう

極端に首を後ろに曲げると首に負担がかかるので、タオルにもたれかかる程度に首を倒しましょう。

タオルを前方に引っ張った状態であごを引き、20秒キープします。頭の力を抜いてリラックスしながら行ってください

(2)タオルを前方に引っ張った状態であごを引き、20秒キープします。頭の力を抜いてリラックスしながら行ってください。

左右どちらか好きな方から、ゆっくり首を回します。左右1回ずつ行いましょう

(3)左右どちらか好きな方から、ゆっくり首を回します。左右1回ずつ行いましょう。

両手を前に出し、指先を交差させます

(4)両手を前に出し、指先を交差させます。そのまま手のひらを返して天井方向に上げ、伸びをしましょう。

そのまま手のひらを返して天井方向に上げ、伸びをしましょう

耳より後ろの位置で腕を伸ばすと、より肩甲骨のストレッチを深めることができます。

今回ご紹介したストレッチは、前のめりになりやすい首を正しい位置に導く方法です。短時間でできるので、ぜひ毎日続けてみてくださいね!

(ヘアメイク/美容講師/美容ユーチューバー/ライター/美容師/メディカル美容矯正士/コスメ薬事法管理者 mayu3)

動画・画像が表示されない場合はこちら

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定