車のスリップ事故で額を失った女性 「脚をダッシュボードに乗せないで」と啓発

30

2021年09月22日 19:50  しらべぇ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

しらべぇ

彼氏とのドライブ中に、事故にあった女性。何気なくとっていた姿勢により、ひたいを失うほどの大けがを負ってしまった。

事故から14年たった現在でも後遺症に苦しむ女性が、「ダッシュボードに脚を乗せたままドライブしないで」と警告していることを、『Mirror』などの海外メディアが報じている。

■楽しいデートが一転

アイルランドに住むグローニャ・キーリーさん(36)が事故にあったのは、2007年のことだった。彼氏の運転するジープの助手席に座っていた時に、ブラックアイスバーンでスリップした車が、時速約195キロのスピードで壁に激突したのだ。

事故の瞬間、グローニャさんは脚をダッシュボードに乗せていたという。衝撃により脚の下からエアバッグが飛び出したため、自分の膝が顔に激突し、大けがを負った。

■事故の後遺症

事故によりグローニャさんの顔面には多くの骨折が見られ、ひたいの骨は取り除かざるを得ない状況だった。また、脳骨髄液がしみだしており、脳神経外科の治療も受け、その他にもさまざまな合併症に苦しんだ。

陥没した前頭部に新しいひたいを作るため、イタリア製陶器での再建手術が行われたのは、事故から2年後の2009年のことだった。現在は10年以上が経過し、整形外科での手術は完了、医師たちはグローニャさんの現状に満足しているという。

■自分の経験を教訓に

現在でもたくさんの後遺症に日々悩まされているというグローニャさんは、「走行中の車の中で絶対に脚をダッシュボードに乗せないで」と警告する。

セレブたちがSNSにそうしたポーズの写真を投稿するのを目にする度に、ひどい無力感にさいなまれるというグローニャさん。「この体勢で車に乗ることがどれほど危険なことなのか、多くの人に知ってほしい。できるだけ多くの人に広めてください」と自身のSNSに投稿した。

ダッシュボードの下にはエアバッグが潜んでいるという、当たり前すぎて忘れがちなことを再確認する出来事となった。

このニュースに関するつぶやき

  • 時速約195キロのスピード←それ、普通に死ぬから。生きている方が不思議だっての。スピード出して事故った奴に文句言えよwww
    • イイネ!4
    • コメント 0件
  • ダッシュボードに足を乗せるなんて考えられません。想像したら笑えた。
    • イイネ!31
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(24件)

前日のランキングへ

ニュース設定