「最後の機会」にじむ危機感=東電経営陣が記者会見―柏崎原発

2

2021年09月22日 20:00  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

写真記者会見の冒頭、モニター越しにテロ対策の不備など一連の問題について謝罪する小林喜光会長(中央)ら東京電力の経営陣=22日午後、東京都千代田区
記者会見の冒頭、モニター越しにテロ対策の不備など一連の問題について謝罪する小林喜光会長(中央)ら東京電力の経営陣=22日午後、東京都千代田区
 「最後の機会を与えられたとの覚悟を持って取り組む」。原子力規制委員会への報告書提出後、東京都内で22日に記者会見した東京電力の小林喜光会長は厳しい口調で話した。原発を運転する資格があるのかが問われる事態に、危機感をにじませた。

 報告書では、テロ対策などで不備が生じた背景に「組織として是正する力の弱さ」や「核セキュリティーへの意識の低さ」があったと指摘。原子力部門が抱える問題の根深さが浮き彫りになった。

 小林会長は「自ら計画した改善措置をやり遂げなければ、原子力事業に携わる資格がないとの烙印(らくいん)を押される」と強調。小早川智明社長も「本気で生まれ変わらなければならない」と話し、背水の陣で改革に取り組む姿勢を見せた。

 会見ではコストが優先されていたのではとの質問が相次いだ。小早川社長は「安全をないがしろにする意識で進めていたわけではない」と否定した上で、今後も安全を最優先すると強調した。 

記者会見でモニター越しに説明する東京電力の小早川智明社長=22日午後、東京都千代田区
記者会見でモニター越しに説明する東京電力の小早川智明社長=22日午後、東京都千代田区

このニュースに関するつぶやき

  • ■地中へのCO2隔離で地震が増加?〜03年から新潟県長岡市内の陸域の地下砂岩層に予備試験として圧入〜 https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1978662870&owner_id=67611045
    • イイネ!4
    • コメント 0件
  • ■地中へのCO2隔離で地震が増加?〜03年から新潟県長岡市内の陸域の地下砂岩層に予備試験として圧入〜 https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1978662870&owner_id=67611045
    • イイネ!4
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

ニュース設定