米当局、高齢者らへの追加接種許可=ファイザー製ワクチン

18

2021年09月23日 11:01  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

写真米ファイザー製の新型コロナウイルスワクチン=8月、カリフォルニア州(AFP時事)
米ファイザー製の新型コロナウイルスワクチン=8月、カリフォルニア州(AFP時事)
 【ニューヨーク時事】米食品医薬品局(FDA)は22日、米ファイザー製の新型コロナウイルスワクチンについて、65歳以上や重症化リスクが高い人らを対象に、追加接種を許可すると発表した。米政府は週内にも、これらの人々への追加接種を始めるとみられている。

 追加接種は65歳以上のほか、持病などが理由で重症化のリスクが高い人や、医療従事者ら職業上感染リスクが高い人であれば、18〜64歳も受けることができる。2回の接種完了から半年以降に3回目を投与する。 

このニュースに関するつぶやき

  • だからといって日本には当て嵌めてはいけない、日本の年寄りは金食い虫だから 現役世代が最優先事項だ、ガキも控えとけexclamation ��2�फ�á��ܤ���
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 当分コロナは無くならないから、3回目のワクチン接種は感染爆発・医療崩壊を防ぐためには必要だろう。日本も来年早々始められると良いが、まったくワクチン接種のできていない国もあると思うと複雑。
    • イイネ!12
    • コメント 27件

つぶやき一覧へ(13件)

ニュース設定