新型コロナの感染力を否定する女 食料品店で母娘に咳をかける動画公開で失職

7

2021年09月23日 13:40  しらべぇ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

しらべぇ

新型コロナウイルス感染症を否定する女性が、食料品店で買い物をしていた母親と娘に咳をかける様子を撮影され、職を失った。女性は「ジェーン」と名乗っていただけだったが、ネット上の活動家が女性の職場を突き止め、動画を雇用主に見せたのだ。イギリスの『Mirror』が報じている。

■「マスク不要」と咳をかける

アメリカで人気のあるインターネット掲示板『Reddit』に、ユーザー名「ジェサバード」さんが書き込んだ内容によると、娘とともにリンカーンの食料品店で買い物をしている際、見知らぬ女との間に突然諍いが起こったという。

ジェサバードさんが公開した動画では、「ジェーン」と名乗る女が近づくなりふたりに向かって何度も咳をした後、「なぜマスクをしているのか」と尋ねている。

ジェサバードさんはさらに「彼女は私にワクチンを打ったかどうかを尋ね、私と子供は若くて健康に見えるからマスクをする必要はないと言いました」と書いている。

■迷惑行為を続けた女

ジェサバードさんは無視して買い物を続けようとしたが、ジェーンがふたりのあとをずっとついてきたため、距離を置くように頼むとともに、「あなたのしていることは暴行です」と説明。

しかし動画の中でジェーンは笑いながら、「あなたが怖がっているのがとてもかわいいわ 」と言い、しつこく嫌がらせを続けている。

状況を見かねた従業員が仲裁に入り、ジェーンはいったん離れていったが、その後もふたりを追いかけて店内を歩き回った。なお動画内でジェーンはずっと咳をしているが、それを「アレルギーのせいだ」と言っている。

騒動後、ジェサバードさんは別のスタッフにも不安を訴えたが、店からはそれ以上の反応がなく、そのまま店をあとにしたという。

■代償は失職

ジェサバードさんがこの件を『Reddit』に投稿したことで、ネット上の活動家たちが「ジェーン」について調べ始めた。その結果、アリゾナ州在住で、ドイツのソフトウエア会社であるSAPに務める人物であることが判明した。

8日、SAP社はツイッターで「事件を検討した結果、問題の人物はもはやSAP社で働いていないことが確認できました」と述べ、女はすでに解雇済みだと明かした。

また、「当社の従業員の健康と安全、そして私たちが生活し働く地域社会は、当社にとって最大の関心事です」「我々は、SAP社員の事件の件を非常に真剣に受け止め、状況を調査しています」とも発表している。

KMTVの報道によると、警察はジェーンを起訴するために必要な告訴状をジェサバードさんから受け取っておらず、ジェサバードさん自身も被害届を出すかどうかには言及していない。告訴されないにしろ、ジェーンは職を失うという形で、社会的制裁を受けることとなった。

このニュースに関するつぶやき

  • コロナ脳=放射脳=反日パヨなのに、こんなニュースでもネトウヨ批判する地溝脂蕎麦・・ちなみにネトウヨとは極左パヨから見た普通の日本人。私は中道左派です。
    • イイネ!4
    • コメント 0件
  • 自分がそう思うのは勝手だけども、どうして他人まで巻き添えにしようとするかな?
    • イイネ!21
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(6件)

前日のランキングへ

ニュース設定