ギレルモ・デル・トロ最新作『ナイトメア・アリー』来年2.25公開 ティザー予告解禁

1

2021年09月23日 14:11  クランクイン!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

写真ギレルモ・デル・トロ最新作『ナイトメア・アリー』公開決定 (C)2021 20th Century Studios. All rights reserved.
ギレルモ・デル・トロ最新作『ナイトメア・アリー』公開決定 (C)2021 20th Century Studios. All rights reserved.
 奇才ギレルモ・デル・トロ監督が、作品賞・監督賞を含むアカデミー賞4部門を受賞した前作『シェイプ・オブ・ウォーター』に続き再びサーチライト・ピクチャーズとタッグを組んだ最新作『Nightmare Alley(原題)』が、邦題を『ナイトメア・アリー』として2022年2月25日より公開されることが決定。併せて、ティザー予告と場面写真が解禁された。

【動画】『ナイトメア・アリー』ティザー予告

 原作は、1946年に出版されたウィリアム・リンゼイ・グレシャムのノアール小説『ナイトメア・アリー 悪夢小路』。1947年にはエドマンド・グールディング監督によって『悪魔の往く町』というタイトルで映画化された。主人公は、カーニバルの巡回ショーで働くしがないマジシャンのスタン・カーライル。彼には、いつの日か華々しい成功と大金を掴んでみせるという野心があった。同じ一座の占星術師ジーナと関係をもち、読心術の秘技を記したノートを手に入れたスタンは、若く美しいモリーと組んでヴォードヴィルへの進出を果たすが…。

 本作は、そんな今もなお名作として語り継がれる題材を、デル・トロ監督が独自の世界観で映像化したサスペンス・スリラー大作。野心あふれるスタンを演じるのは、俳優として4度のアカデミー賞ノミネートを誇るブラッドリー・クーパー。スタンの前に現れる謎めいた女性精神科医にふんするのは、2度のオスカーに輝くケイト・ブランシェット。そのほか、トニ・コレット、ウィレム・デフォー、ルーニー・マーラ、デヴィッド・ストラザーンといった名優に加え、デル・トロ作品に欠かせないリチャード・ジェンキンス、ロン・パールマンらが出演する。

 ティザー予告は、ショービジネスでの成功を目指す、野心あふれる青年スタンがバスから降り立つ様子から始まる。彼がたどり着いたのは、人間とも獣ともつかない生き物を出し物にする、華やかさと怪しさに満ちたカーニバルの世界。スタンは読心術を身につけ、ショービジネスの世界をその才能と魅力で駆け上がっていくが、その先には予想もつかない栄光と闇が待ち受けていた…。

 映像は、「一歩入れば、世界の神秘が待っている」「こいつは人間か、獣か?」「この生き物は、一流の科学者に人間と断定されました。みなさまに一度だけお見せしましょう」「この異形の生きものはどこから来たのか?我々と同じこの世に生をうけて、どこで道を間違ったのか」といったカーニバルでの客寄せの呼び声が響く中、ブラッドリーをはじめとする豪華キャストが謎めいたキャラクターを演じる姿が次々と登場。華やかでファンタジーさもありながら、奇妙で不穏な空気に包まれたデル・トロ監督ならではの映像世界が展開され、作品への期待がふくらむティザー予告に仕上がっている。

 映画『ナイトメア・アリー』は2022年2月25日より全国公開。

このニュースに関するつぶやき

ニュース設定