京成電鉄、執行役員制度を導入 組織改正も

0

2021年09月23日 15:01  TRAICY

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

TRAICY

写真写真

京成電鉄は、10月1日付けで執行役員制度を導入し、組織改正を実施する。

執行役員の選任は取締役会で決議し、取締役は執行役員を兼務できるようにする。任期は1年間。取締役8名が執行役員を兼務する。

また、開発事業部で組織改正も実施する。開発本部の傘下に住宅事業部と賃貸事業部の2つの事業部を置き、住宅販売担当は住宅事業部、賃貸開発担当と賃貸管理担当は賃貸事業部傘下とする。また、計画管理担当と沿線開発担当は開発本部傘下とする。

    ニュース設定