在宅勤務で増える「目への負担」 原因は「ディスプレイの違い」

97

2021年09月23日 16:40  Jタウンネット

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Jタウンネット

写真写真

[OH!バンデス - ミヤギテレビ] 2021年9月16日の放送で、リモートワークによる目への負担について紹介していました。

専門家に聞くと、テレワークが多くなったことで、「目が疲れる」、「目が乾きやすい」という相談が増えているそう。

新型コロナウイルスの感染対策として普及した「在宅勤務」。オフィスのパソコンディスプレイは、ある程度大きいものが多いのに対して、自宅で使用するものはノートパソコンが多いです。細かい文字を見るために、目を凝らして見ている状態が続くと、疲れやすいと指摘します。


目の負担を減らすには、「目の筋肉をほぐす」と良いそうです。

じっとパソコンを見ているのではなく、たまに外などの遠くを見つめてみましょう。目の中の筋肉を弛緩させることが効果的とのこと。

まだまだ目への負担が増す日々が続きそうですが、少しでも軽減できるよう、対策をしていきたいですね。

(ライター:rin.)

このニュースに関するつぶやき

  • 出来ればブルーライト予防用のメガネを着用した方が良いです。IT関連の職種では今や必然です。知人で昔、網膜に異常が。。原因は恐らくブルーライトだろうと。当時は皆、裸眼でしたからね!
    • イイネ!1
    • コメント 4件
  • テレワークの弊害は、目の疲れよりも運動不足でしょ。駅から会社までのわずかな徒歩とはいえ、それが全くなくなると結構足腰弱くなる。意図的に散歩でもしないと。
    • イイネ!24
    • コメント 3件

つぶやき一覧へ(60件)

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定