14年前の強盗強姦容疑で男逮捕=時効1年切る―兵庫県警

146

2021年09月23日 17:30  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

 兵庫県加東市で2007年、当時22歳の女性の自宅に侵入し、乱暴して現金を奪ったとして、県警捜査1課などは23日、強盗強姦(ごうかん)容疑で姫路市打越、会社員大塚修一容疑者(56)を逮捕した。公訴時効(15年)の成立は来年7月だった。大塚容疑者は「全く覚えがない」と否認しているという。

 逮捕容疑は07年7月6日午前2時20分ごろ、加東市内の女性宅に侵入し、刃物を示すなどし、現金約4万4000円を奪い、女性に乱暴した疑い。女性は大塚容疑者と面識がなかったという。 

このニュースに関するつぶやき

  • 姫路市打越、大塚修一容疑者(56)→強盗強姦して14年も逃げていた、知らぬ顔で会社員をしていた、と。これは相当のワルだ。罪に、逃亡した件を大幅に加えたい。逃亡罪と言う罰則はあるのかな?
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 本当にやってるとしたら、15年近く何食わぬ顔して会社員やってたのかよ。気持ち悪い。
    • イイネ!179
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(114件)

ニュース設定