Amazonで買えるこのキッチン商品が便利 煩わしい悩みが解決するかも…

0

2021年09月24日 05:10  しらべぇ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

しらべぇ

毎日使うキッチン周りは効率的かつ清潔にしたいもの。その中でも、ぬるぬるとする排水口の掃除は何かと面倒で、グッズに頼りたい人は多いのではないだろうか。

そうした中、Amazonでなかなか便利なグッズが販売されていた。

■排水口の悩みが解決!?

それが、オージーテックが販売している『シンクdeポイSN』。価格は1,400円で、公式サイトによれば現時点ではAmazonだけの販売だという。

入っているのは、ステンレスフレーム、水切りネット、2種類のフック。水切りネットはストッキングタイプのものであれば、市販のものを使っても問題ないとのこと。

このグッズを使えば、三角コーナーのスペースが広く使えて、排水口の汚れ問題も解決するかも…。早速、使ってみよう。

■使い方はとても簡単

まず、ステンレスフレームの盛り上がった箇所に、水切りネットを引っ掛けていく。

まるで金魚すくいの「ポイ」のような見た目に。あとは三角コーナーのかわりに使うだけだ。

→三角コーナーの替わりに『シンクdeポイSN』【Amazon】

■使ってみたら結構便利かも!

付属するフックは、磁石がついたもの、粘着テープがついたものの2種。手で持つのが面倒な場合は、フックで固定するとよいだろう。

例えばこのようにシンクに取り付ければ、スペースを有効活用することができる。今回は撮影を優先して手前に取り付けたが、シンクの奥など作業の邪魔にならない場所にすればかなり使いやすい。

あとはこのように生ゴミを捨てていくだけ。余計な水も切ってくれて三角コーナーとしてもかなり優秀だ。Amazonのレビューでも「三角コーナーに比べると清潔感キープが楽」「いつも三角コーナーそのものを洗うのが嫌だったので、この商品は最高」と肯定的な意見がみられている。

とくに、カップラーメンの残り汁を捨てるとき、キャンプなど屋外でゴミを処分する際に活躍してくれるだろう。

■「固定」に難を感じている人も…

ただ、粘着テープにしても磁石にしても、がっちりと固定できるわけではないためそのあたりは注意が必要で、Amazonレビューの否定的意見の中ではここを指摘するユーザーも。

「もっと強力なマグネットをつけてほしかった」「なかなかしっくりと固定する事ができなくて、正直言っていまだにぐらぐらしてます」との声がみられている。

■意外な使い方も

本来の使い方からは少し逸れるが、このように水切りするときの一時的な場所として使うこともできる。

「排水口を掃除したくない」「三角コーナーも衛生的に…」という人はチェックしてみてほしい。

    ランキングトレンド

    前日のランキングへ

    ニュース設定