「Cookieを有効にするクッキー型」できました Cookieの意味わからない作者「作ってスッキリ」

0

2021年09月24日 07:00  ウィズニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ウィズニュース

写真「Cookieを有効にするクッキー型」=2時のツイッターから
「Cookieを有効にするクッキー型」=2時のツイッターから

 「Cookieを有効にするクッキー型」が発売され、ネット上で注目を集めています。発案者に経緯を聞きました。

【画像】できあがったクッキーがこちら。型抜きの様子や、焼き上がった後の様子、実際に食べた時の様子まで

Cookieとクッキー
 ウェブ上で利用者がどんなページを見たかを記録する「Cookie(クッキー)」。

 そんなCookieと、お菓子のクッキーを組み合わせた商品が「Cookieを有効にできるクッキー型」です。

 ネットの利用とは関係がないクッキーの型なので、もちろんCookieが有効になるわけではなく、単なる言葉遊びです。

 23日から「COOKIE CUTTER MUSEUM」でのオンライン販売が始まると、さっそくツイッターで話題に。

 商品を紹介したツイートに対して、「欲しい」「発想力が天才的」といったコメントが寄せられ、いいねは4万を超えています。

発案者に聞きました
 制作したのは、企画デザイン会社「2時」の楢崎友里さん。

 2時は「時計の2時の方角=ななめ上の発想」を大切に、世の中を楽しくするモノやコトを生み出そうと、2020年に設立した会社です。

 「Cookieを有効にできるクッキー型」を思いついたのは、3Dプリンタについて勉強中だった時のこと。

 基礎編で「クッキー型を作ってみよう」という課題があって、その時にひらめいたといいます。

 「クッキー型って『クッキーを有効にするもの』だよな。そうだ、ネットでよく出てくるCookieと組み合わせてみよう、という流れでした」

「スッキリしました」
 画面に出てくるポップアップを意識した横長の形状ですが、縁取りは波のような形に。

 そっけなくなりすぎず、可愛らしさも感じられるように意識しました。

 制作するにあたって、改めてCookieについて調べましたが、あまり意味がわからなかったそうです。

 「いつも画面に出てくるたびにモヤモヤしていたんですが、商品化したことで意味がわからなくても答えが出たような気持ちで、スッキリしました」

 発売初日から注目を集めたことについては「やっぱりみなさんCookieのことが気になっていたんだな、と実感しました」と話していました。

    ランキングIT・インターネット

    前日のランキングへ

    ニュース設定