小霜和也さん死去 「PlayStation」「KIRIN/一番搾り」CMなど手掛ける

17

2021年09月24日 10:03  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真「PlayStation」などのCMを手掛けた小霜和也さんが死去
「PlayStation」などのCMを手掛けた小霜和也さんが死去
 クリエイティブ・ディレクターやコピーライターとして活躍した小霜和也さんが9月22日午前7時05分に死去した。小霜さんが代表を務める小霜オフィスの公式サイトで訃報が伝えられた。

【動画】小霜和也さんが手掛けたCM

 サイトの「おまけコラム」では「小霜和也儀、2021年9月22日午前7時05分、永眠いたしました。享年58歳」と報告。「生前のご厚誼に心より感謝し、謹んでお知らせ申し上げます」とした。

 小霜さんのマネージャーである坂根舞氏は「小霜が大病をしてからの8年について、大変恐縮ながら私の言葉でご家族とも相談してつづらせていただきます」と記し「8年前、希少がんである軟部肉腫を右鼠径部に患い、脚が不自由になりました。でも、元々スポーツとは無縁だったため、行動範囲は全く変わらず駐車禁止等除外標章(身体障害者等用)のおかげでむしろ広がりました」と、これまでの経緯を説明。

 「この時から、本人もご家族も私も『死』がとても身近なものになりました。でも、本人いわく『ちょっといい人』になりました。転移をしてはやっつけて、転移をしてはやっつけてを繰り返していました。でもヤツは、やっつけるために大きくなるまで待ってなきゃいけないくらい、進行が遅く。小霜に似て変わり者でした」とつづった。

 続けて「8年間、みなさんのおかげで、ばりばりの高額納税者でした。ほんとうに前の日の夜まで。でも最近は肺が悪くなり、8年間がんばってきた身体はボロボロでした。『えっ。うそ!! 昨日まで仕事してたのに!!!』とみんなを驚かせるんだ。とお子さんたちに言っていたそうです」と振り返った。

 最後は「見事にやられました。本当にすごい。かっこいい。小霜さん、こんなお伝えの仕方でいいかな、こういうのもちゃんと自分で書いていってよ…マネージャー(10年生) 坂根舞」と結んでいる。

 小霜さんは、1962年兵庫県西宮市生まれ。86年東京大学法学部卒業後、博報堂入社。コピーライター配属。98年退社。クリエイティブディレクター/コピーライターとして広告クリエイティブの企画制作、またマーケティングアドバイザーとして幅広い企業の「マス」「WEB」を統合する広告コミュニケーション設計に従事。広告賞受賞多数。過去には映画脚本、ゲーム開発、作詞なども手掛けており、TVCMでは「PlayStation」「KIRIN/一番搾り」「武田薬品/アリナミン7シリーズ」などでクリエイティブ・ディレクターを担当した。


動画を別画面で再生する



このニュースに関するつぶやき

  • 合掌。
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 若いなあ、ご冥福をお祈りいたします https://mixi.at/aeUwu0O
    • イイネ!12
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(11件)

ニュース設定