任天堂、Switchで64ゲームの配信を発表 「テンション上がった」の声も

1

2021年09月24日 14:10  しらべぇ

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

しらべぇ

24日午前7時から配信された『Nintendo Direct 2021.9.24』では、この冬発売のNintendo Switchの新作情報を中心に、約40分間の番組が放送された。その中で、Nintendo Switch Onlineの追加プランが発表され、注目が集まっている。

■64とメガドライブのソフトがプレイ可能に

Nintendo Switch Onlineは、オンライン対戦をする際に必要なサービスであり、月額306円で加入することが可能。その加入特典である『ファミリーコンピュータ&スーパーファミコン Nintendo Switch Online』では、任天堂を代表するレトロゲームの数々が遊べることで知られている。

今回の発表では、Nintendo Switch Onlineの新コンテンツとして、NINTENDO64ソフトのほか、セガのメガドライブのソフトがプレイ可能になるぞ。

■人気作品が多数配信

新コンテンツのサービス開始は10月下旬を予定しており、新しい料金プランは後日発表されるとのこと。

サービス開始日から遊べるコンテンツも盛り沢山。『スーパーマリオ64』『ゼルダの伝説 時のオカリナ』『マリオカート64』などのNINTENDO64を代表するソフトや、『ソニック・ザ・ヘッジホッグ2』『ぷよぷよ』といったメガドライブの人気作品が配信される。

■オンラインプレイも可能

今回の発表を受け、ツイッター上では「ヨッシーストーリー」といった関連ゲームワードが多数トレンド入り。「Switchで64できるの楽しみ!」「テンション上がったわ」「来月が楽しみ」といったファンからの歓喜の声が多数つぶやかれている。

また、同コンテンツでは、原作ではできなかったオンラインプレイが可能との発表も。これにより、「『ドンキーコング64』もオンライン対戦対応にしていただけると…」「64のオンライン対戦に22年の進化を感じる」と期待を寄せる声も見受けられた。

■追加配信も決定

この他にも、『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面』『バンジョーとカズーイの大冒険』『F-ZERO X』『カスタムロボ』といった人気作品が今後配信されるとの発表も。

また、NINTENDO64とメガドライブの無線コントローラーもNintendo Switch Online加入者限定で発売。当時の操作感を再現したい人は、購入してみては。

    ランキングゲーム・アニメ

    前日のランキングへ

    オススメゲーム

    ニュース設定