今夜『ぴったんこカン・カン』最終回! 大泉洋&香川照之&米倉涼子が思い出を巡る

0

2021年09月24日 14:11  クランクイン!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

写真『ぴったんこカン・カン』で18年半司会を務めた安住紳一郎TBSアナウンサー (C)TBS
『ぴったんこカン・カン』で18年半司会を務めた安住紳一郎TBSアナウンサー (C)TBS
 今夜最終回を迎える『ぴったんこカン・カンスペシャル』(TBS系/9月24日19時)に、俳優の大泉洋、香川照之、女優の米倉涼子がゲスト出演。大泉と香川はバラエティ初共演でラストを盛り上げ、米倉は司会の安住紳一郎と豪華ラストツアーに繰り出す。

【写真】安住紳一郎アナは、10月1日より香川照之と朝の情報番組『THE TIME,』に登場

 TBSの安住アナウンサーと久本雅美が、毎回豪華なスペシャルゲストを招き、日本全国の絶品グルメ&穴場スポットを巡り、そこで起きたハプニングをスタジオでクイズ問題として出題。芸能人男子チームVS芸能人女子チームの対決形式で答えていくクイズトークバラエティ『ぴったんこカン・カン』。18年半続いてきた本番組も、本日24日の放送で最終回を迎え、「ぴったんこ大感謝祭」第二夜と題し、3時間にわたって放送する。

 そんな最終回に登場するのが、男性ゲストとして出場回数が1位の香川&2位の大泉と、2005年に初登場して以降今回が15回目の出演となる、安住とは“気心知れた同志”といえる米倉という3名。香川と大泉は今回がバラエティ初共演となる。

 それぞれのツアーの途中では、思い出が詰まったアルバムを見ながら懐かしいトークに浸るのかと思いきや、「どうしてあのシーンがカットになったのか?」と、まさかの不満爆発。また、最終回だからこその未公開シーンも大放出する。

 さらに大泉が本当に披露したかったという「新作小噺」を披露。安住アナウンサーが「引退にふさわしい!」という中身とは。さらに、ほぼ番組名物となっている「福山雅治スター伝説」も永久保存版でお届けする。

 一方、16年にわたり番組に花を添えてきた米倉は、番組からの感謝の気持ちを込めて、「米倉涼子・安住紳一郎 爆買い&極上グルメ!! 豪華ラストツアー」を実施。好物の絶品「うなぎ」や「花火」を楽しむラストツアーでどのようなハプニングが起こるのか注目だ。

 最終回ではこのほか、これまで番組を盛り上げてくれた超大物ゲストがスタジオに乱入!? 「安住を育てた!」という恩人から強烈な一言が飛び出し、安住アナウンサーをはじめスタジオ中が騒然となる。

 安住アナウンサーは、「1つの番組を20年近く出来るということは、当然沢山の人の協力、感謝、そして声に出さずとも番組を支えて下さっている、番組に愛情を持って下さる方たちがいるからこそなしえたことではないかと思っております」と語り、「また、どこかでお会いできる日を楽しみにしております。本当にありがとうございました」とコメントした。

 最終回となる『ぴったんこカン・カンスペシャル』は、TBS系にて本日9月24日19時放送。

■安住紳一郎アナウンサーコメント全文

1つの番組を20年近く出来るということは、当然沢山の人の協力、感謝、そして声に出さずとも番組を支えて下さっている、番組に愛情を持って下さる方たちがいるからこそなしえたことではないかと思っております。本当に寂しい気持ちがいっぱいですが、また新しい挑戦をということで、私のわがままを今回は皆さんが聴いて下さることになりました。
皆さんの思いを胸に日々頑張りたいと思っております。
また、どこかでお会いできる日を楽しみにしております。
本当にありがとうございました。
安住紳一郎(TBSアナウンサー)
    ニュース設定