「♯家族募集します」がクランクアップ 重岡大毅「いい仲間に巡り合えて、すごく幸せ」

0

2021年09月24日 14:31  エンタメOVO

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

エンタメOVO

写真クランクアップを迎えた出演者たち  (C)TBS
クランクアップを迎えた出演者たち  (C)TBS

 重岡大毅(ジャニーズWEST)が主演するドラマ「♯家族募集します」(TBS系)の最終回が24日に放送される。

【写真】クランクアップを迎えた仲野太賀 (C)エンタメOVO

 本作は、シングルファーザーになったばかりの赤城俊平(重岡)ら、男女4人と子ども3人が共同生活をするホームドラマ。

 最終回の放送を目前に控え、主演の重岡をはじめ、共演の木村文乃、仲野太賀、岸井ゆきのらがそれぞれクランクアップを迎えた。

 本作で父親役に初挑戦した“座長”の重岡は、木村、息子役の佐藤遙灯らと共にクランクアップの瞬間を迎えると、両手でガッツポーズ。

 「クランクアップした瞬間にどんなことを思うんだろうと考えていたんですけど、本当に楽しかったです。撮影が大変なときでも、しんどくなることが全然なくて、早く夜が明けて次の日が来ないかなって、遠足を楽しみにする子どもみたいな気持ちになるぐらい、ずっと楽しい現場でした。本当にいい仲間にめぐり合えて、すごく幸せです。ありがとうございました」と思いを語った。

 木村も「つらいときに皆で助け合い、一つの家族みたいになれた現場でした」と娘役の宮崎莉里沙と共に撮了した喜びを語った。

 岸井は「他人同士が家族になっていくというストーリーの中で、こういう関係性が生まれたことはすごく尊いことだと思っています。それも、太陽みたいな重岡さんが真ん中にいてくれたからだと思うので、感謝しています」と語った。

 4人の中で最後にクランクアップを迎えたのは仲野だったが、そこに重岡、木村、岸井、橋本じゅん、そして子役たちがサプライズで登場。 “家族”の登場に感激した様子の仲野は「皆さんと一緒に、家族として時間を過ごせたことがとても幸せでした」とコメントした。

もっと大きな画像が見たい・画像が表示されない場合はこちら

    ニュース設定