「フランケンシュタイン」初版本、記録的な値段に

2

2021年09月24日 15:00  ナリナリドットコム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ナリナリドットコム

写真写真
「フランケンシュタイン」の初版本がオークションに出品され、記録的な値段をつけ、話題を呼んでいる。

クリスティーズのオークションに希少本のコレクションが登場。総額710万ポンド(約11億円)で落札され、その中でもメアリー・シェリー著・1818年出版の同書が、85万6000ポンド(約1億3000万円)の値段をつけ、女性作家として史上最高額となった。

ちなみに、落札予想価格は21万9000ポンド(約3300万円)となっていた。

今回出品されたのは、先月他界した通信業界の大物セオドア・B・バウム氏の文学コレクションで、同書のほかチャールズ・ダーウィンやウィリアム・シェイクスピアの著作も出品されていた。

同オークショニアの広報はこう話している。

「オリジナルの初版本は非常に脆いので、結果大変な貴重な物となっています。今回の本は特に状態も良好であり、コレクター垂涎のものです」


元記事はこちら:https://www.narinari.com/Nd/20210967695.html


このニュースに関するつぶやき

  • 悲しきモンスター。
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 確かに凄い名作だし、初版本ならこの値段付くの理解出来る。 しかし結構誤解されてる作品でもあるよなあ^^
    • イイネ!4
    • コメント 4件

つぶやき一覧へ(2件)

前日のランキングへ

ニュース設定