ティーラテ専門店「チャバティ」京都嵐山店が一軒家カフェに、ブランチメニューも導入

1

2021年09月24日 15:04  モデルプレス

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

モデルプレス

写真ブランチプレートと紅茶のセット2,728円(税込)〜/画像提供:CHAVATY R&C
ブランチプレートと紅茶のセット2,728円(税込)〜/画像提供:CHAVATY R&C
【女子旅プレス=2021/09/24】ティーラテ専門店「チャバティ(CHAVATY)」は、京都・嵐山の渡月橋に隣接する店舗「CHAVATY kyoto arashiyama」を、2021年10月1日(金)より新たな一軒家カフェとしてオープンする。

【写真】京都「不思議な宿」怪奇現象の起こる“怖い部屋”や“ボドゲの部屋”など11室

◆嵐山の景色を眺めながらスコーンやブランチを味わう

今回の改装オープンにあたり、チャバティ初となる靴を脱いで寛げる小上がり席を設けるほか、店内中央の印象的な全長4mもの大きな一枚板のテーブルや、移りゆく嵐山の景観を望むカウンター、風に揺れる竹林を眺められるラウンドテーブルには、樹齢約150年の無垢材を使用して、木の温かみを感じるナチュラルな空間に。
全席から眺められる日本有数の景勝地・嵐山の美しい景色とともに、素材本来の良さを大切にしながら丁寧に淹れたお茶と、毎日店舗で手作りされる焼き立てのスコーンをはじめ、キッシュやタルトなどのスイーツからブランチセットまで、一日中楽しめる充実したラインナップを揃える。
関西初導入となるオールデイブランチは、メインとスコーンキッシュが選べるプレートに、4種のスプレッドや自家製のオリジナルパテをつけてスコーンとお茶を存分に楽しめるセット内容。チャバティこだわりのメニューの数々を詰め込んだ満足度大のメニューだ。
ほか、発酵バターが香るオリジナルブレンド粉で焼き上げた生地を使い、スイーツ系や食事系まで展開する「クレープ」、冷たくシェイクされたチャバティオリジナルティーとフルーツの華やかなフレーバーが楽しめる滑らかな口どけが特徴的なフローズンスタイルのドリンク「グラニティー」など、ティータイムにぴったりなメニューも提供する。(女子旅プレス/modelpress編集部)

■CHAVATY(チャバティ)kyoto arashiyama
住所:京都府京都市右京区嵯峨中ノ島町官有地朝乃家内
アクセス:阪急電車嵐山駅から徒歩5分

情報:CHAVATY R&C

【Not Sponsored 記事】
    ニュース設定