千葉女児殺害、被告に賠償命令=両親が請求―東京地裁

76

2021年09月24日 16:31  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

写真東京地裁が入る裁判所合同庁舎=東京都千代田区
東京地裁が入る裁判所合同庁舎=東京都千代田区
 千葉県松戸市の小学3年、レェ・ティ・ニャット・リンさん=当時(9)、ベトナム国籍=が殺害された事件で、両親が小学校の元保護者会長で殺人罪などに問われた渋谷恭正被告(50)=上告中=を相手取り、計約7000万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が24日、東京地裁であった。桃崎剛裁判長は訴えを認め、請求全額の支払いを命じた。

 桃崎裁判長は、被告が2017年3月、登校中のリンさんをわいせつ目的で誘拐した上、首を絞めて窒息死させるなどしたと認定。「卑劣極まりない犯行により、わずか9歳という若さで命を絶たれた被害者の無念さは察するに余りある」と指摘した。 

このニュースに関するつぶやき

  • 賠償金は取れないと思い込んでる人がかなりいるね。実際は強制執行で剥ぎ取れます。財産隠しや妻や身内に名義変更すると隠匿罪や強制執行妨害罪になりますです。取立てかた次第。
    • イイネ!2
    • コメント 5件
  • 被告人は資産家なので、財産を処分すれば十分に払える額だろう。てか罪を償う意味で請求額よりも多く支払ってやれよ。
    • イイネ!84
    • コメント 5件

つぶやき一覧へ(63件)

ニュース設定