スリナム副大統領に八百長疑惑…60歳で公式戦出場後、対戦相手に賄賂か

1

2021年09月24日 18:12  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真 [写真]=Getty Images
[写真]=Getty Images
 スリナムのロニー・ブランズワイク副大統領に、サッカーの試合で八百長行為を行なった疑いがかかっている。24日、フランス紙『レキップ』が報じた。

 現在60歳のブランズワイク副大統領は、スリナム1部リーグのインテル・ムーンゴタプーでオーナーを務めており、自身も選手として同クラブでプレーしてきた。副大統領は先日、選手として初めて公式戦のピッチに立って“プロデビュー”を果たしたが、その試合で八百長を行なったとの疑いが浮上している。

 インテル・ムーンゴタプーは21日、北中米カリブ海サッカー連盟が主催するCONCACAFリーグのラウンド16ファーストレグでCDオリンピア(ホンジュラス)と対戦した。ブランズワイク副大統領は背番号「61」を背負って先発出場。副大統領は53分までピッチに立ち、息子のダミアン・ブランズワイクとともにプレーしたが、チームは0−6で敗れた。

60 year-old Ronnie Brunswijk, the vice president of Suriname, picked himself to play for the club he owns, Inter Moengotapoe.

They lost 6-0 😂😂😂

📹 IG: tudnusa pic.twitter.com/64ti4xxoqO— Footy Accumulators (@FootyAccums) September 22, 2021

 すると試合後、ブランズワイク副大統領がCDオリンピアの選手たちに金銭らしき物を手渡す様子がSNS上で話題に。CONCACAFはSNS上で拡散されている動画について「非常に懸念している」と述べ、正式な調査に乗り出している。

 なお、ブランズワイク副大統領は麻薬密売の容疑でインターポール(国際刑事警察機構)から指名手配されている。そのためにスリナムから出国できず、ホンジュラスで行われるセカンドレグには出場できない。


【動画】試合後、対戦相手に何かを手渡す副大統領

Video was streamed tonight from Olimpia's locker room that appears to show Ronnie Brunswijk giving people in the locker room cash. He also leaves with an Olimpia shirt.pic.twitter.com/eQ1Vk928Bl— Jon Arnold (@ArnoldcommaJon) September 22, 2021

このニュースに関するつぶやき

  • 「チームは0−6で敗れた」……「金を渡した方」が負けたのか。相手チームの選手は金だけ貰って手加減しなかったのか、手加減したからこの程度で済んだのか。まあ、どうでもいいが、腐りきってることだけは間違いない。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

前日のランキングへ

ニュース設定