河野氏、「不適切」発言を陳謝=自民部会を軽視

16

2021年09月24日 19:01  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

写真河野太郎氏
河野太郎氏
 自民党総裁選に出馬した河野太郎規制改革担当相は24日、政府・与党の政策決定過程で自民党部会が担う役割を軽視した自身の発言について「不適切だったと反省している。おわびして訂正したい」と述べた。衆院議員会館で記者団に語った。党内で発言に批判が出ており、選挙戦への影響を考慮し火消しに走った形だ。

 河野氏は同日の陣営会合でも「暴走、やりすぎがあったかもしれない」と自戒。その上で「時にブレーキを踏み、ハンドルを握ってもらい、一緒に前へ進みたい」と訴えた。

 河野氏は21日の若手議員の会合に招かれた際、「政高党低」への見解を問われ、「国会で説明責任を果たすのは政府だから、政高党低でないと困る」と主張。「部会でぎゃーぎゃーやっているより、副大臣・政務官チームを非公式につくったらどうか」と語った。 

このニュースに関するつぶやき

  • 本音が出ちゃったか。石破等同様、身近な仲間から信頼されないってのはねぇ…
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 結局仲間の国会議員に人気がない人、支持が広がらない人っつ〜のは、こ〜いうとこがあるからなんでしょ〜ね〜🤪ほら!他にもいるじゃないですか〜🤪誰とは言いませんが🤪
    • イイネ!53
    • コメント 9件

つぶやき一覧へ(15件)

ニュース設定