八乙女光&伊野尾慧、大学生と“戦争”を考える 川島如恵留&大西流星が初タッグでMCも

0

2021年09月24日 19:02  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真NHKラジオ第1『らじらー!サタデー』に出演する(左から)八乙女光、伊野尾慧、川島如恵留、大西流星
NHKラジオ第1『らじらー!サタデー』に出演する(左から)八乙女光、伊野尾慧、川島如恵留、大西流星
 人気グループ・Hey! Say! JUMPの八乙女光と伊野尾慧が、パーソナリティを担当するNHKラジオ第1『らじらー!サタデー』(毎週土曜 後8:05〜10:55)。あす25日の放送では、戦争中の暮らしのエピソードを3時間にわたって紹介し、若い世代と“戦争”について考える。

【写真】戦争や平和への思いをSNSで発信しているりゅうちぇる

 今回は、映画『この世界の片隅に』の主人公・すずさんにちなみ、戦時下を生きた人たちのエピソードを募る「#あちこちのすずさん」プロジェクトとのコラボ企画として実現。午後8・9時台は、八乙女と伊野尾がMCを担当。ゲストには、沖縄出身で戦争や平和への思いをSNSで発信しているりゅうちぇるを迎える。全国各地の5大学(日大、法政大、岩手大、同志社大、沖縄国際大)の放送サークルなどに所属する学生たちが、自分たちで見つけた戦争中のエピソードをラジオ番組風に紹介する。

 午後10時台は、Travis Japanの川島如恵留となにわ男子・大西流星が初タッグでMC。NHK地方局の若手アナウンサーが取材した戦争体験を伝える新しい試みなどについてリポートする。

 次世代に戦争体験をどう継承していくのか。伝え手も作り手も若い世代だけで進行する実験的な取り組みで、リスナーからも、戦争中のたいへんな生活の中でも知恵や工夫で前向きに暮らした人のエピソードを募集している。

■八乙女光コメント
戦争を生き抜いた人の声を生で聞ける最後の世代は自分たち。これからは僕たちが伝えていくべきなのだろうと感じています。

■伊野尾慧コメント
#あちこちのすずさんでは日常の話が多いから、僕らの生活と自然に照らし合わせて、当時はこうだけど今はどうだ、と考えることができます。ぜひ聞いてください。
    ニュース設定