文鳥さんとの運命の出会いは突然に! おうちに迎えるために猛勉強する女性を描いた漫画があたたかい

2

2021年09月24日 22:09  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真文鳥さんとの“運命の出会い”
文鳥さんとの“運命の出会い”

 Twitterに文鳥さんとの運命の出会いを描いた漫画が投稿され、読んだ人たちが“ほっこり”した気持ちになっています。漫画の作者は鳥野ニーナさん。



【画像:漫画を読む】



「運命の出会い」



 ある日、1人の女性が猫ちゃんを見て癒やされようとペットショップに入りました。そして猫ちゃんを探していると……何やら白くてもふもふ、丸っこい生き物と出会ったのです。



 「文鳥」と書かれたその鳥さんはもっふもふで愛らしく、思わず一目ぼれしてしまった女性。今すぐ連れて帰りたいと思ったものの、名前しか知らない鳥さんを連れて帰る資格がないと思った女性は、帰宅後に文鳥について猛勉強を始めます。



 そして数日後、文鳥の飼育環境を整えてまだあの子がいてくれることだけを祈りつつ、ペットショップにダッシュで向かいます。



 そして女性は再び出会えた、あの文鳥ちゃんにプロポーズします。毎日青菜をあげること、この世で一番尊いのは文鳥ちゃんであること、そして幸せにすることを約束して……めでたく一緒に暮らすことになったのでした。



 運命の出会いとは突然訪れるもの。そしてその出会いを偶然から必然にするために学び、努力した女性は、きっと文鳥さんの飼い主としてすてきな文鳥ライフを送れることでしょうね。



 こちらの漫画には「とても素敵なお話です」「どちらも幸せになるための準備運動は大切ですね」「ウルウルしてしまいました……」といった、たくさんのコメントが寄せられています。



 鳥野ニーナさんはイラストレーターで、TwitterやInstagramには文鳥をはじめとした小鳥たちを描いたイラストや漫画を投稿しています。オフィシャルサイト「おえかきとりの」では、お絵描きのノウハウなども紹介しています。



画像提供:鳥野ニーナ(@sinamomomomo)さん


このニュースに関するつぶやき

  • 動物を飼う場合は10年スパンで面倒みられるか、よく考えてからにしないと、お互いに不幸になる。一生の面倒を責任もって見られたら、かけがえのない幸せな年月になる。
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定