野菜の切れ端やコーヒーの出がらしがスニーカーに!大阪・心斎橋に“サステナブルなコンバース”がずらり

0

2021年09月25日 09:01  isuta

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

isuta

写真写真

環境に配慮したエコ素材で作られている、サステナブルなシリーズ「converse e.c.lab(コンバース イーシーラボ)」が、大阪・心斎橋にてPOP UP SHOPを開催。

「URBAN RESEARCH DOORS 南船場店」に併設されている「DOORS HOUSE」にて、9月25日(土)からスタートします。

“サステナブルなコンバース”が気になる!

「CONVERSE(コンバース)」が展開する「converse e.c.lab」は、エコ素材や自然原料などを用いる、環境に配慮したスニーカーシリーズ。

従来では捨てられてしまう規格外の食材や、カット野菜の切れ端、コーヒーの出がらしなどを買い取り、抽出した成分を染料として再活用するプロジェクトブランド「FOOD TEXTILE(フードテキスタイル)」の生地や、ペットボトルゴミを再利用したリサイクルポリエステル100%のキャンバス素材などを、アッパー部分に採用しています。

ファッションアイテムから地球環境のことを考える、いいきっかけになりそうですね。

POP UP SHOPのラインナップをご紹介

このたび、それらのスニーカーを実際に手に取ることができるPOP UP SHOPが、心斎橋のDOORS HOUSEにて開催。ここからは、取扱予定の商品をご紹介します。

JACK PURCELL FOOD TEXTILE

「JACK PURCELL FOOD TEXTILE」(税込9900円)は、前述した「FOOD TEXTILE」の生地をアッパーに採用したスニーカー。

柔らかく深みのある『エスプレッソコーヒー』と、爽やかな青色の『レッドターニップ(かぶの1種)』の2色展開です。化学染料の使用を抑えた、優しい色味が特徴的ですね。

ALL STAR PET-CANVAS OX

こちらは、アッパーにリサイクルポリエステル100%のキャンバス素材を採用した「ALL STAR PET-CANVAS OX」(税込8800円)。リサイクルポリエステルは、ペットボトルゴミが再利用されています。

21SSコレクションではハイカットが登場していましたが、今回は使いやすいOXカット(ローカット)がお目見えしました。

カラーは、ニュアンスのあるローズブラウン/ミントグリーン/アイボリーの3色が展開されています。タン裏には「100% Recycled Polyester」のテキストがプリントされているそうですよ。

JACK PURCELL OEHLER HV CF-SUEDE

「JACK PURCELL OEHLER HV CF-SUEDE」(税込1万4300円)には、ドイツの老舗レザータンナー「オーラー社」 のカーフスエードが使用されています。

オーラー社のスエードは、革をなめす際にクロムを使用していないため、環境に優しいのだとか。鮮やかな『ターコイズグリーン』と、柔らかな『ナチュラル』の2色展開です。

ALL STAR OLIVE GREEN LEATHER HI

「ALL STAR OLIVE GREEN LEATHER HI」(税込1万8700円)は、定番のオールスターのアッパーに、スペインのオーガニックタンニンレザーを採用した1足です。

オリーブの落ち葉のエキスでなめしたレザーは、光沢感と落ち感のある質感に。カラーはブラックの1色です。

今回ご紹介したシューズは、いずれも23.5cm/24cm/24.5cm/25cm/26cm/27cm/28cmといった、ユニセックスで着用可能なサイズ展開。友だちや恋人とお揃いでゲットするのも良さそうですね。

ノベルティのプレゼントも!

今回のPOP UPでは、converse e.c.labのスニーカーを含む9900円(税込)以上購入すると、「FOOD TEXTILE」のソックスが、ノベルティとしてプレゼントされるそう。

こちらはなくなり次第終了となってしまうそうなので、気になる方は早めにチェックしてみてくださいね。

お出かけの際は、万全の感染対策をお忘れなく。

converse e.c.lab POP UP SHOP 開催日程:9月25日(土)〜10月21日(木) 開催場所:大阪府大阪市中央区博労町4-4-6 URBAN RESEAECH DOORS南船場店「DOORS HOUSE」

    ニュース設定