参院補選出馬のへずまりゅう「悪名は無名に勝る」と豪語 地元から怒りの声

540

2021年09月25日 10:00  AERA dot.

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

AERA dot.

写真へずまりゅう(YouTubeより)
へずまりゅう(YouTubeより)
 山口県民はこの立候補者を受け入れるだろうか。元迷惑系YouTuber「へずまりゅう」こと原田将大氏(30)が「NHKと裁判してる党弁護士法72条違反で(NHK党)」から参院山口選挙区補欠選挙(10月7日告示、24日投開票)に立候補することを正式に表明した。


【写真】へずまりゅうを擁護したゆたぼん
 9月21日に開いた記者会見で同党の立花孝志党首(54)も同席。へずまに出馬を打診した理由について、立花党首は「誰でも立候補できるということ、諸派党構想を掲げているので、へずま君が一審で有罪判決を受けていますけど、選挙に立候補する権利があることを1人でも多くの方に知って頂きたい」、「我々に色々な批判があるでしょうけど、政治や選挙に関心のない人に少しでも投票に行って頂きたい。そんな思いでお声がけさせて頂いた」と説明。


 へずまは出馬の意向を家族に伝えたところ、「反省していないだろ」と叱られたことを明かした。そして、山口県民に対して直接謝罪したい意向を示し、「よく反省していないと言われますが、勘違いっすね。自分実質昨年あれだけ大人気でYouTubeで渦巻いていたのに、1年間活動休止したんですよ。これがどういうことだかみんなわかると思うんですけど、1年間活動を休止することは凄く苦しいんですよ」と反論。「これからは態度、行動で見せていこうと思ったので選挙に出ました」と語った。そして、立花党首が立候補時の届け出名を本名ではなく「へずまりゅう」で進める方針を明かすと、へずまは「よかったです。当選確定です。悪名は無名に勝る」と豪語した。


 へずまは「迷惑系YouTuber」として知られていた。会計前に魚の切り身を食べた窃盗やTシャツが偽物だとクレームをつけたとして窃盗、業務威力妨害などの罪に問われ、名古屋地裁岡崎支部が8月27日に懲役1年6か月、保護観察付きの執行猶予4年の一審判決を言い渡されたが、控訴している。今月3日に自身のツイッターで「控訴」と書かれた紙を持った自身の写真と共に、「裁判無罪やないし不服のぷんぷんやから今日控訴したわ!ひろゆきさんも去年擁護してくれてたし無罪じゃろうがオラ」と投稿していた。




 取材したテレビ関係者はこう語気を強めた。


「1時間を超える記者会見で、へずまは山口への郷土愛、県民に迷惑をかけたことに対する反省の思いを繰り返していました。ただ、なぜ政治家になりたいのかという思いが伝わってこなかった。SNSでの発信力を強調していましたが、伝えたい政策が何一つ出てこなかった」と首をかしげる。記者会見の動画を見たという山口県民の50代の男性も「『反省していないのは勘違い』というが、有罪判決を受けたばかりなのに何を考えているのか。立花さんの考えも理解できない」


 SNS、ネット上では、「ニュースで見る限り、確かに誰でも立候補する権利はあると言うNHK党の意見もわかります、でもそれなら同じ山口県民としてこの選挙は意味ないことなので投票しないことにするを私は選びます。わずかな一票ですけどね(原文ママ)」というコメントが見られる一方で、「国家議員の一割位インフルエンサーが居てもいいと思う。基準は別として完璧な組織なんて一つもない。国会中継で寝てる方よりは変革という点では期待できる(原文ママ)」という指摘も。


 出馬するへずまに対し、山口県民はどのような判断を下すだろうか。(牧忠則)


このニュースに関するつぶやき

  • 党首が不正競争防止法違反や威力業務妨害罪で懲役2年6月を求刑される犯罪者(https://www.yomiuri.co.jp/national/20211007-OYT1T50240/ )。犯罪者だけ集めた党かよ^^
    • イイネ!7
    • コメント 2件
  • 馬鹿は死ななきゃ治らないって、こいつのためにある言葉だなww
    • イイネ!262
    • コメント 6件

つぶやき一覧へ(389件)

ニュース設定