パン好きの小関裕太が出会った「おすすめパン」6選

1

2021年09月25日 10:41  ウレぴあ総研

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ウレぴあ総研

写真撮影:京介 スタイリング:岡本健太郎 ヘアメイク:MIZUHO☆(vitamins)テーブルコーディネート:Sachi
撮影:京介 スタイリング:岡本健太郎 ヘアメイク:MIZUHO☆(vitamins)テーブルコーディネート:Sachi
子役時代から俳優として活躍し、現在はドラマParavi「来世ではちゃんとします2」(テレビ東京系)にも出演中の小関裕太さん。実はTwitterでは#shokupanKOSEKI タグで食パン情報を公開していたり、テレビ番組でもパン企画に引っ張りだこだったりするほどの大の食パン好きであることはご存知でしょうか!?

小関裕太が出会った「うまいパン」を写真でさらに見る

普段は、ご自身で食パン専門店に訪れる以外にも、食パンを手土産にもらうことも多いという小関さん。

そこで今回、食パン以外の美味しいパンもぜひ食べてもらいたい!とオススメのパン屋さん6店をご紹介し、試食してもらいました。6つのパンと小関さんの美味しそ〜な味の表現、ぜひご堪能下さい!

■小関裕太が出会った“おすすめパン”試食コメント

■パン工房ぐるぐる

地元・茨城の食材にこだわり、「茨城県産小麦ゆめかおり」を使用した食パンや「奥久慈卵」を使用したクリームパンが特に人気の店。

職人で社長の栗原淳平氏は、ドイツで開催されるパンの世界大会で日本代表選手に選ばれました。

■★小関さんが食べたのは……奥久慈卵のとろ〜りクリームパン

「クリームが軽くて、滑らかで、トロッとしていて、なおかつ甘さにコクがあって、パンなのにシュークリームみたい」

■ベーカリー ペニーレイン

パン屋激戦区でもある栃木・那須の中でも人気の高いベーカリー。こだわりのイオン水で発酵させ、ふっくらと仕上げたパンが人気です。

看板商品ブルーベリーブレッドは1日に1000本を売り上げたこともあるほど!

■★小関さんが食べたのは……ブルーベリーブレッド

「キレイに混ざっているのではなくて、ジャム感が残っているのがいいですね。ジャムもやさしい甘さ」

■代官山シェ・リュイ

1975年、東京・代官山に1号店をオープンして以来、幅広い世代に愛される、手作りのパンとフランス菓子の店。

各種カレーパンは「カレーパングランプリ」で金賞も受賞したお墨付きです。カヌレやスイートポテトも人気!

■★小関さんが食べたのは……代官山カレーパン

「食ーべよ!って口を開けて噛む前からカレーの香りが口に広がりました。生地と具の相性がすごくいいですね」

■famfam スコーン専門店

岐阜のスコーン専門店。素材、製法の研究を重ね、豆腐なども使用されています。

今回用意したリッチハニースコーンは、精製砂糖を一切使用せず、純粋蜂蜜、北海道産無精製甜菜糖を甘み成分に使用したというもの。

■★小関さんが食べたのは……リッチハニースコーンギフト

「スコーンクリームつけると、口の中で混ざって美味しい! 甘みもあるけど絶妙で、甘すぎないのがいいですね」

■BREAD IT BE

「沢村」や「THE CITY BAKERY」の統括シェフ・森田良太氏が、新しい理想のベーカリーとして、昨年、神奈川・鎌倉に誕生させたお店。

石臼で挽いた小麦粉に、吟味した素材と製造工程で工夫を加え、味を追求しています。

■★小関さんが食べたのは……秦野産小麦自家製粉コンプレ

「これ、まんまいけますよ。イチジクとかチーズクリームと合わせたらよさそうです。赤ワインと合いそう」

■パンストック

店舗を構える福岡はもちろん、全国にパンストック卒のパン屋があるほど人気・実力のあるブーランジェリー。ソフトからハード、食事系からおやつ系まで種類豊富で、中でも人気が高いのは「明太フランス」です。

■★小関さんが食べたのは……大納言

「大納言がぎっしり詰まっていて、一粒一粒が大きくてほくほくしてる。コーヒーとかホットミルクも合いそう」



いかがでしたか? 食パンに関しても「素材の味を味わうのが好き」と語っていた小関さんは、一つひとつのパンの味を、奥深くまでじっくりと味わいながら、「これはおやつによさそう」「これはワインと合うかも!」など、食べ方をイメージしながら感想を語ってくださいました。

さらに総括として「改めて、パンってこんなにたくさん種類があったんだなと思いました。今日はいろんなこだわりが詰まったパンを食べることができて楽しかったです」とコメント。

試食中は何度も「うまっ!」と笑顔を見せてくれて、ほのぼのとした取材になりました。

9月22日発売の雑誌『SODA』2021年11月号では、パンへのコメント全文、さらに小関さんがパンを好きになった経緯や、パンがもたらしてくれる時間など、たっぷりの写真と共にお話をうかがっています。気になった方はぜひ『SODA』2021年11月号もご覧ください!

また、ここで掲載したパン屋さんはどこもオンラインでの購入可能なので、ぜひチェックしてみてくださいね。
    ニュース設定