「妹の葬儀に来る資格なし、帰れ」 参列者に激怒した姉の動画に批判の声も

1

2021年09月25日 11:20  しらべぇ

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

しらべぇ

まだ10代という若さで、事故死してしまった妹。その葬儀に妹が嫌っていた人物が来たことを知った姉が激怒し、「出ていきなさいよ」と命じた様子をTikTokで自ら公開していたことを、『New York Post』などアメリカのメディアが伝えた。

■交通事故で女性2名が犠牲に

8月25日のこと、アメリカ・アリゾナ州で車を運転していた22歳の男がスピードを出し、別の車に衝突。10代の女性2名がそれにより亡くなった。

犠牲者のうち18歳のアリヤナさんは搬送先で一度は息を吹き返したが、直後に心停止状態に。あわてた医師団が手術を検討したが間に合わず、「息を引き取った」と伝えられた。

■妹の死に衝撃

アリヤナさんの早すぎる死にショックを受けた家族だが、とりわけ仲が良かった姉ジャズミンさんの悲しみは深く、メディアの取材に応じ「胸が張り裂けそうな思いです」「妹は何も悪いことはしていなかったのに…」と語っていた。

しかしその後は気を取り直し、アリヤナさんの葬儀を執り行うべく準備を開始。棺に豪華な花を添えるなどしすべてを整えてから、最後のお別れを言おうと集まった参列者たちを出迎えた。

■葬儀でキレた姉

葬儀の場で参列者たちの前に立ったジャズミンさんは、アリヤナさんが毛嫌いしていた人物が来ていることに気づきいら立った。

そこでいきなり本人に向かって「私の妹はアンタのことなんか好きじゃなかった」「それに妹にお金を借りっぱなしだったでしょう」と言い放ち、「アンタは葬儀前に寄付さえしてくれなかった」「だからここにいる資格なんかないわ」とも続けた。

さらに「出て行ってくれてもいいわ」「さようなら、今さら驚くんじゃないわよ」とも発言した様子を何者かが撮影していたため、ジャズミンさんはその動画をTikTokで自ら公開。するとたちまち話題を集め、視聴回数は960万回を突破した。

■世間は批判と励ましが混在

「よく言った!」とジャズミンさんを褒める声も寄せられたが、一部の人たちはそうは感じなかったようだ。

「葬儀の場なのに、お姉さんが下品すぎる」「妹を見送る葬儀なのに、お姉さんがちゃっかり主役になっている」「妹が生きているうちに守ってやるならまだしも、死んでからでは手遅れだ」といった声が噴出している。

それでも大変多くの人たちに愛されている家族のようで、インターネットにはお悔やみの言葉、また遺族への励ましの言葉も多数書き込まれている。事故さえ起きなければ…。ジャズミンさんも、そう思っているにちがいない。

    ランキングIT・インターネット

    前日のランキングへ

    ニュース設定