何か新しいことが始まりそう!人気キャラクター、ぽすくまの初絵本で手紙の楽しさを学ぶ

1

2021年09月25日 12:11  ダ・ヴィンチニュース

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ダ・ヴィンチニュース

写真『もりの ゆうびんきょくの おはなし ぽすくまです!』(坂井治:文、中丸ひとみ:絵/白泉社)
『もりの ゆうびんきょくの おはなし ぽすくまです!』(坂井治:文、中丸ひとみ:絵/白泉社)

 SNSで多くのフォロワーを持つ日本郵便の人気キャラクター「ぽすくま」。アニメーションやコラボカフェなどに登場していましたが、ついに絵本になりました!

『もりの ゆうびんきょくの おはなし ぽすくまです!』(坂井治:文、中丸ひとみ:絵/白泉社)は、ぽすくまをデザインした切手デザイナーでもある中丸ひとみさんが絵を手がけた作品。くまのぬいぐるみの郵便屋さん・ぽすくまの1日を通して、最近では書くことが少なくなった手紙の楽しさを子どもたちに伝え、手紙の書き方まで教えてくれるうれしい一冊です。

もりの ゆうびんきょくの おはなし ぽすくまです!

 ぽすくまは、今日も仲間の「ぽすとーすと」や「ぽすみるく」と一緒に、郵便配達で大忙し。手紙を届けた時のみんなの笑顔を見るのを楽しみにしています。

もりの ゆうびんきょくの おはなし ぽすくまです!

 最初の届け先は、「ぽすこぐま」。届け物はおばあちゃんからの手紙です。おばあちゃんとの楽しい日々を思い出し、また会いたくなったぽすこぐま。お返事を書きたいけど、どうやって書いたらいいの? ぽすくまは、ぽすこぐまに「物知りのけんふくろうなら手紙の書き方を教えてくれるよ」と伝えるのでした。

もりの ゆうびんきょくの おはなし ぽすくまです!

 次の配達先はパン屋さん。パン屋さんがいつもパンを届けている保育園の子どもたちからのお手紙でした。

もりの ゆうびんきょくの おはなし ぽすくまです!

 パン屋さんは子どもたちの手紙を読んでびっくり。パンを受け取った子どもたちがそんなふうに喜んでくれているとは知らなかったからです。「パンを焼いたらお返事を書かなくちゃ」とうれしそうに声を弾ませています。

 たとえ遠くにいても、誰かと心を通わせることができるのが手紙の良さ。ぽすくまは、手紙に乗せて人々の“気持ち”を運んでいるのです。配達をしながら大好きなはちみつトーストを思い浮かべてしまう、食いしん坊でかわいいぽすくま。ラストでは、そんなぽすくまのところにも……?

手紙を書いたら楽しいことが待っているかも

「おばあちゃんにお返事を書く」という新しい目標ができたぽすこぐま、子どもたちにお返事を書く楽しみが一つ増えたパン屋さん。手紙を受け取った人たちはみんな、大事なことや大切な人の存在を思い出して驚いたり喜んだりしながら、次の行動を起こしていきます。手紙が原動力となって楽しい気持ちが広がっていくなんて、素敵ですね。

 本書を読んだ子どもたちも、ぽすこぐまと同じように手紙を書いてみたくなるはず。巻末の「けんふくろう先生のお手紙教室」には、郵便番号や宛名の書き方などがわかりやすく紹介されていて、初めてでもスムーズに手紙を書くことができそうです。子どもって何にでも一生懸命で本当にかわいいですよね。真剣に文字を書く姿を思い浮かべるだけでも心がほくほくします♪

 大人もまた、もっと元気になりたい時や、元気になってもらいたい相手がいる時、筆を執ってみてはいかがでしょうか。いつもの何気ない毎日に、驚きや喜びを届けてくれるかもしれません。

文=吉田あき


動画・画像が表示されない場合はこちら

    前日のランキングへ

    ニュース設定