“あざとかわいい”美脚クイーン 南沙羽、2年ぶりFカップボディ大人フェロモンダダ漏れ

0

2021年09月25日 15:10  ドワンゴジェイピーnews

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真写真

2019年グラビアデビュー、爽やかなお嬢様な風貌とは裏腹のどことなくエッチなFカップボディと、美脚も見応え充分で、グラビア界に薫風を吹かせた南沙羽


甘い声と上品な仕草で憧れのマドンナのような存在、アイドル経験もあり、その笑顔に胸キュンが止まらない。過去3枚のDVDは、そんなさわやかな印象を継承しつつ、大胆な衣装にも挑戦してきたが、2年の年月を経て、今までの魅力に“あざとさ”が加わり、一段大人なオンナに変貌した4thDVD『あざとかわいいチラリ女子』(エアーコントロール)が発売され、久しぶりにファンの前でのリリースイベントが秋葉原・ソフマップで開催された。


黒のビキニに胸元に大きな白いリボンをあしらったビキニで登場、「なんか浴衣の帯みたいじゃないですか?(笑)けっこうおっぱいが盛れて最近一番お気に入りのデザインです。あざとかわいい感じでえらんできました」とにっこり。2年ぶりのDVDを見ながら「ずっと出したかったので、めちゃくちゃ嬉しかったです」と喜びを語った今作は、石垣島でロケを敢行。いわゆる不倫旅行のストーリーだ。「今まで特殊な設定が多かったので、今度はグラビアの王道のストーリーが撮りたいですって要望を出したら初不倫となりました」とおどけてみせたが、「サンプル動画にも入っているんですが、“押し倒されシーン”が2回入ってます」と、彼女のラインナップにしては攻めた内容となっていようだ。


「レースのV字の衣装がずっと着たくってですね、前回の時も“着たいですー”って言ったんですがなかったので、念願ので衣装なんです。あとニップレスもやりたかったんです。この2つは自分で希望を出しました。V字めちゃくちゃ気に入っちゃって“欲しい!”って言いました」と、プライベートのどんな場面で着るのか妄想が止まらないが、彼女も今までのセクシーさが物足りなかったのか、大胆な衣装がお気に入りのようす。一番恥ずかしかったのは裏ジャケになっている写真だと言い、「もうほとんど脱いじゃってます。下の紐も、ブラの紐も外して持ってるだけなんで恥ずかしかっですけど、ハプニングは回避しました」と振り返った。南の真骨頂である美脚を堪能できるシーンを聞いてみると、「どれも美脚っぽい衣装なんですけど、プールサイドでポージングしているラストシーンはより脚を強調しているかな」勧めた。


“あざとかわいい”という新たなキャッチが増えたが、今作の撮影中にカメラマンやスタッフから「あざとかわいいねー」と何度も言われたからだそうで、「作品のテーマとしては意識してなかったんですけど、みんな言っていただいたのでちょこちょこそういうシーンがあるのかな。あと“チラリ女子”っていうタイトルも付いていますが、“チラリ”じゃないと話題です(笑)。全面出してますので」と笑う南、パッケージにも“発情中”や“フェロモンダダ漏れ”という文字が踊る新作。今までのイメージで見ていると、すごくエッチに艷やかに、そしてあざとかわいく進化した彼女にノックアウトを食らうはずだ。


    ニュース設定