「年上彼女×年下彼氏」カップルが長続きしない“4つのNG”とは?

4

2021年09月25日 22:01  ウレぴあ総研

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ウレぴあ総研

写真写真
少しずつ増えている「年上彼女×年下彼氏」のカップル。年齢差があるふたりだからこそ、付き合っているときに気をつけたいことがあります。

年下彼氏たちに聞いた! 年上彼女の「実はちょっと不満」なトコロ4つ

今回は「年上彼女×年下彼氏」カップルのNG項目をご紹介し、せっかくつかんだ良いご縁が長続きするような記事をお届けします。

やっとの思いでつかんだ恋ならなおのこと、誰しも恋が長続きするように祈っているはず。その中でも「年上彼女×年下彼氏」のカップルは、年が離れている分あれこれと思い悩むこともあるかもしれません。

では実際に、年下彼氏と付き合い、うまくいっている年上彼女は、どんなふうにふたりの関係性を育んでいるのでしょうか。筆者を含め、まわりで年下彼氏と付き合っている年上彼女が、普段から気をつけている「4つのNG項目」をご紹介します。

■「年上彼女×年下彼氏」が長続きしない“4つのNG項目”

■1.熱意が続かない

年上彼女よりも歳が離れていればいるほど、年下彼氏のフレッシュさは目立ちます。いつか過ぎたその年齢のときの自分のことを懐かしみながらも、年上彼女は、年下彼氏の若々しさを実感することも少なくありません。

若いからこそ、年上彼女に比べて勢いがある年下彼氏。最初は「年齢なんて関係ない!」なんて、年上彼女に対する熱意を見せていたとしても、その勢いは悲しいかな、ずっと続くものではないのです。

身の回りのさまざまなことが、まだ真新しく人生勉強中ともいえる年下彼氏にとって、恋愛以外のことにおいても夢中になれるスイッチはすぐ入ってしまうもの。

恋愛に夢中になっていたかと思えば、ある程度関係性が落ち着いてくると、彼女のこと以外にも興味がむいてしまうことも…。でも、その時々の自分の気持ちに正直なだけで、年下彼氏にとっては、悪気はないというパターンもあるようです。

いずれにしても、最初は熱意のあった付き合いにだんだんと手抜き感が出てくると、年上彼女としてはとまどってしまい、そのうち関係がぎくしゃくすることも。そんなNGに出くわしたら、その後の年下彼氏の動きにも注目しておきましょう。

■2.頼りすぎる

ふたりの年齢差があればあるほどの“あるある”ともいえるかもしれない「年下彼氏が年上彼女に頼ってきすぎる」ということもよく聞く話です。自分が年下という立場だからこそ、むしろ年上彼女を男としてリードしたいという男気のあるタイプもいるのですが、今回ご紹介するのは、それとは真逆のタイプ。

自分が年下というアピールポイントを心得ていて、年上のお姉さんに甘えることが苦にならないという年下彼氏の場合は、付き合うとより頼りすぎる傾向があります。頼られると最初は母性本能をくすぐられ可愛いなと思えていた年上彼女も、それが何度も続くとウンザリすることも……。

年下彼氏が無意識に人を頼ってしまうタイプだと、注意してもそれを直すのは難しいかもしれませんが、彼女が年上だからとわざと頼っている場合は、わりとすぐ自立することもあるようです。

もっともNGなのは、わざと頼っていてそこを注意すると、逆に怒ってしまうようなタイプ。年下彼氏がどのようなタイプなのか、今後も付き合い続けて良い相手なのか、よく見極めることが大事です。

■3.遊び心が抑えられない

こちらは男性によくあるタイプであり、なお年下彼氏の代表的な懸念事項ともいえる「遊び心が抑えられない」タイプ。若さゆえに年上彼女以外の他の女性にも目移りしてしまうことがある年下彼氏。

もともと真面目で彼女一筋という年下彼氏なら心配ないのですが、そこまでの貞操観念も低く、そのときどきの感情のままで動いているようなタイプや、そもそも気が多くていくつもしてきた恋のひとつとして、たまたま年上彼女と付き合うことになったタイプがこれに当てはまります。

気が多いタイプの男性は、年上彼女と付き合えるようになった段階で、ある程度の征服欲が満たされてしまい、他の女性に気がいってしまうという話も少なくありません。年下彼氏がこういうNGタイプだったら、その後どうしていきたいのかを考え、年上彼女がしっかりと恋の手綱を引いておいたほうがよいでしょう。

■4.視野が狭い

年下彼氏よりも年上彼女は長く生きているからこそ人生経験が豊富で、ときどき年下彼氏に「おや?」と思ってしまう人がいます。例えばそれは「年下彼氏の視野が狭い」と感じてしまうこと。

年齢からいうと、年上である彼女のほうが物知りだったとしてもおかしくありませんが、いざ男女の付き合いになってくると、年下彼氏に頼りたくなる年上彼女もいます。

そんなときに、経験不足からくる年下彼氏の無知な面が垣間見えてしまうと、年上彼女はゲンナリしてしまうことがあるのです。

とはいえ、そんなところを可愛く感じる年上女性も多いので、どこまでの範囲なら許容できるのか、できないのかは人それぞれ。自分にとって無理だなと思うNG項目にあたる場合は、年下彼氏を年上彼女が成長させてあげるのも手かもしれません。



せっかく恋人同士になった年下彼氏と年上彼女なのですから、できればその先の未来もふたりで進んでいけるとうれしいですよね。

年の差があるからこそ味わえる体験は少なくありませんから、大切な人と一緒にいられるよう、みなさんを応援しています!

このニュースに関するつぶやき

  • そこまで「歳の差」を意識してこだわるなら、付き合う前から結果は見えているでしょうに………
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定