【大容量×格安】コストコで発見!人気の「冷凍食品」おすすめ5品を発表♪

1

2021年09月26日 11:21  ウレぴあ総研

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ウレぴあ総研

写真写真
■コストコで見つけたら即買い!「おすすめ冷凍食品」

国内外を問わず、世界中のメーカーの良質な商品を取り扱う「コストコホールセール」。食料品や日用品など、さまざまな商品が大容量かつリーズナブルな価格で手に入る、会員制のお店です。

【すべての写真】全部おすすめ!コストコの冷食の画像

コストコの最大の魅力は、やはり食料品の豊富な品揃えにあると言っても過言ではありません。洋食から和食、中華まで、世界各地の食品が所狭しと並び、中には日本ではあまり見かけない珍しいメニューも少なからず販売されています。

また、惣菜やパン、お菓子、冷凍食品などの食品をはじめとした、多くの商品が業務用サイズなのもコストコの特徴。

初めは戸惑うかもしれませんが、一度に食べ切れない分は冷凍保存したり、ほかの料理にアレンジしたり……といった工夫をすれば、そのコストパフォーマンスの高さを実感できるでしょう。

本稿では、「コストコで人気の冷凍食品」を5つピックアップしてみました。いずれもビッグサイズなので、購入前にあらかじめ冷凍庫のスペースを確保しておくことをお忘れなく!

■カークランドシグネチャー 冷凍チーズピザ 1.92kg(481g×4枚) 1538円

コストコのピザと言えば、デリカテッセンコーナーにあるジャンボサイズのものや、フードコートで販売されているものが有名。ですが、冷凍食品売り場にも、コストコのプライベートブランド・カークランドシグネチャーの冷凍ピザがあります。

1枚あたりの直径は約30cmで、2〜3人前くらいの大きさです。調理方法は、220℃に温めたオーブンで13〜15分加熱。ただし調理温度と時間は目安なので、生地に焼き色が付き、チーズが溶けてくるまで焼きましょう。

主な具材は、とろっとしたチェダーチーズ&モッツァレラチーズにトマトソースというシンプルさ。それゆえ、2種類のチーズが生む濃厚な味わいをストレートに楽しめますよ。

お好みで野菜やお肉などの具材を盛り付けるほか、市販のチーズを加えれば、お店顔負けのリッチなピザに!

■FOUR'N TWENTY ビーフパイ 900g(150g×6個) 998円

手作りするのは難しい料理でも、ご自宅で気軽に味わえるのが冷凍食品の醍醐味ですよね。

こちらの冷凍ビーフパイは、電子レンジ(600W)で約2分加熱するだけで食べられる便利な一品。ちなみにオーブンを使う場合は、170℃に予熱してから約45分加熱。

1個のサイズは、直径約10cm×高さ約3cm。パイ生地の上部はサクッとした軽い食感で、電子レンジで加熱してからオーブントースターで軽く焼き上げると、サクサク感がアップします。

生地の中にたっぷり入ったミートは、オーストラリア産ビーフ100%。とろみがあり、ひと口噛めば中身が溢れ出るほどの滑らかさに仕上がっています。

冷凍食品とは思えないほど贅沢な味わいは、まるでビーフシチューを食べているかのよう。

■コストコ ほうれん草のフリッタータ 1.13kg(20個) 1880円

フリッタータとは、キッシュに似たイタリアの卵料理のこと。この「ほうれん草のフリッタータ」には、ほうれん草をはじめ、トマト、タマネギ、赤パプリカといった野菜がふんだんに使用されています。

主な原材料は野菜、卵白、モッツァレラチーズ、生乳など。肉や魚介類が入っていない分、1個(57g)あたり70kcalと低カロリーです。グルテンフリーなのも見逃せません。

調理方法について、180℃に予熱したオーブンで約18分加熱するのがおすすめ……とパッケージに記載されていますが、電子レンジ(600W)で1分20秒ほど加熱しても食べられます。

オーブン調理のほうがおいしく仕上がるとはいえ、電子レンジで時短調理できるのも大きな魅力と言えるでしょう。

ひと口食べてみると、卵黄ではなく卵白を使用しているためか、想像したよりもさっぱりとした味わい。噛むほどにモッツァレラチーズや生乳のミルキーな風味が口の中に広がります。

お手軽な卵料理なので、朝食のサイドメニューにもよさそうですね。

■bibigo 水餃子 肉&野菜 800g 958円

実は、韓国の食品も人気のコストコでは、韓国料理を取り扱う食品メーカー・bibigoの商品を見かけることが多々あります。冷凍食品コーナーにある、こちらの「水餃子 肉&野菜」もbibigoの商品のひとつ。

薄めの皮の中には、豚肉、キャベツやハクサイ、ニラといった野菜、さらに豆腐などが詰まっています。モチッとした皮の食感もさることながら、野菜のシャキシャキ感と豆腐のふんわり感もたまりません。

一つひとつは小振りでも、ニンニクがしっかり効いているので、食べ応えがありますよ。

水餃子として食べるときは、沸騰したお湯に入れて約3分茹でれば出来上がり。ほかにも、パッケージの調理例のように鍋の具材にしたり、フライパンで揚げ焼き餃子にしたり、といった食べ方もおすすめです。

アレンジの幅が広いので、冷凍庫にあると献立に迷ったときに重宝するはず!

■CPF JAPAN 海老ワンタンスープ 900g(150g×6個) 1498円

主食の付け合わせにぴったりのスープ。とはいえ、1食分をわざわざ作るのがちょっと面倒なときもありますよね。ということで、最後に冷凍食品の「海老ワンタンスープ」をご紹介します。

調理方法は、カップの内側の線まで水を入れて、電子レンジで加熱するだけ(600Wなら約3分30秒〜4分)。自然解凍も熱湯も要らないのが、とにかく便利ですね。また、容器に入っているため、洗い物が少し減るのも地味に嬉しいところ。

ガーリックの風味が食欲をそそるスープは、濃すぎず、かといって薄すぎない絶妙な味加減。

主役の海老ワンタンには、海老がまるごと1尾入っており、ツルッとした皮とプリッとした海老の食感の違いを楽しめます。ワンタンだけでなく、アブラナ入りなので野菜が摂れるのもポイントです。

日頃からストックしておくと、何かと便利な冷凍食品。調理がお手軽で、しかも手抜きには見えないメニューの数々は、毎日忙しい方の強い味方ですよね。コストコに行ったら、ぜひ冷凍食品売り場をチェックしてみてください。

※価格はすべて税込み表示

※店舗や時期により商品の取扱や価格が異なる場合があります

このニュースに関するつぶやき

  • オーストラリアで食べたミートパイが忘れられない…笑笑
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定