住宅建設資金の流用防止=地方政府が専用口座―中国恒大

8

2021年09月26日 17:00  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

写真中国恒大集団のビル=23日、中国・上海(EPA時事)
中国恒大集団のビル=23日、中国・上海(EPA時事)
 【北京時事】経営危機に陥っている中国不動産開発大手の中国恒大集団をめぐり、中国の地方政府が同社の住宅建設向け資金について、債務返済などへの流用を防ぐため、資金を管理する専用口座の開設を進めている。ロイター通信が26日、中国メディア・財新の報道として伝えた。

 専用口座は、恒大の住宅プロジェクトが数多く進められている江蘇省や安徽省など少なくとも8省・自治区と広東省の一部都市で8月下旬以降に開設。住宅購入者が支払った資金を保全し、確実に建設工事に充てられるようにするのが狙い。広東省の深セン市や珠海市などでは中央政府の住宅都市農村建設省も資金の監視に関わっているという。 

このニュースに関するつぶやき

  • ゴーストニュータウン開発の到達点は、バブル崩壊しかない。恒大経営陣は、資金を海外移転して夜逃げの準備をしているのではないのか。
    • イイネ!3
    • コメント 0件
  • 数年前からやばいと言われてたんで、おカネとか全然ないんじゃ( `ー´)ノ混乱を鎮静化するためのポーズだろうけど、無理なんじゃ。
    • イイネ!25
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(7件)

ニュース設定