中古洗濯機をさらに値切った男性 購入後に気づいた出品者の思いやりに感動

1

2021年09月26日 20:11  しらべぇ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

しらべぇ

売りに出されていたある物を、値切ってでも入手したかった男性。その理由を聞いた出品者の善意あふれる行動について、『The Sun』など海外のメディアが伝えている。

■経済的余裕がなかった男性

海外在住のクリス・ブレイズさんがSNSに投稿した内容に、大変な話題が集まっている。クリスさんには、待ちに待った第1子が誕生したばかり。しかし経済的に余裕がなく、必要になった乾燥機付き洗濯機を、少しでも安く手に入れたいと考えていたのだという。

そんなあるとき、クリスさんはネットで中古の洗濯機を発見。ちょうど探していたものと同じタイプだったが日本円で約5万円と少々高く、約4万円の予算しかなかったクリスさんは悩んでしまった。

■洗濯機からある物が…

クリスさんは洗濯機の出品者に連絡し、「じつは子供が生まれたばかりなのです」「4万円で譲っていただけたら大変ありがたいのですが…」と交渉。すると快く「構いませんよ」とOKしてもらえたため、さっそく支払いを済ませて洗濯機を入手した。

それを自宅に設置する際、クリスさんはフィルターの状態を確認しようと機械のドアを開けてみた。すると中にお金が入っていたため、あわてて確認すると、支払ったはずの4万円がそこに置かれていたのだという。

クリスさんのもとには出品者からメッセージが届いており、そこには「中を確認してくださいね」「生まれた赤ちゃんへのギフトです」と書かれていた。

■「感謝の気持ちでいっぱい」

親切な出品者に深く感謝しているクリスさんが、SNSを更新。そこに「言葉では感謝の気持ちを表現しきれません」と書き込み、出品者に対する「本当にどうもありがとうございました」というお礼の言葉もしっかりと添えた。

不用品とはいえ立派に動く乾燥機付き洗濯機を売ろうとした出品者だが、結局は1円も受け取ることはなかった。

■世間も感動

この投稿を読んだ人たちの多くが感動し、「すばらしい話だ」「この時代にこんなにも親切な人がいるなんて」といったコメントをインターネットに書き込んでいる。

5万円の商品を4万円にしてほしいという値引き交渉はずいぶん大胆ではあるが、それでも腹を立てるどころか交渉に応じ、しかも全額返した出品者は、かなり寛容で親切な人だったようだ。

このニュースに関するつぶやき

  • 粋な人だ
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定