【海外競馬】前走噛みつき退け米G1制覇、ヤウポンが骨折で電撃引退

0

2021年09月26日 21:10  netkeiba.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

netkeiba.com

 8月28日のフォアゴーSでG1初制覇をあげたヤウポン(Yaupon、牡4、米・S.アスムッセン厩舎)が、左後脚の種子骨骨折のため、現役を引退することがわかった。

 今後はケンタッキー州のスペンドスリフトファームで種牡馬となる予定。米競馬メディア『Blood Horse』などが現地時間24日、報じた。

 ヤウポンは父Uncle Mo、母Modification、母の父Vindicationという血統。

 前走のフォアゴーSは最後の直線、併せ馬の形になったフィレンツェファイアに噛みつかれながら、それをはねのけて勝利。短距離界の新星として、BCスプリント(11月6日・米G1)の有力候補に推されていた。通算成績は8戦6勝(うち重賞3勝)。

    ランキングスポーツ

    前日のランキングへ

    ニュース設定