首位・ヤクルト、10連戦を7勝3分! 高津監督「いい形で終えることができた」

5

2021年09月26日 21:12  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真ヤクルトナイン (C) Kyodo News
ヤクルトナイン (C) Kyodo News
○ ヤクルト 16 − 0 中日 ●
<21回戦・神宮> 

 首位・ヤクルトが14安打16得点を奪い、中日に16−0で勝利。この10連戦を7勝0敗3分で終えた。

 ヤクルトは初回、村上宗隆の第38号2ランで先制すると、3回に山田哲人が第30号満塁本塁打、4回には塩見泰隆、山田、中村悠平の適時打で4点を加えた。攻撃の手を緩めないヤクルト打線は6回にも、山田のこの日2本目となる本塁打など、6得点を挙げた。投げては先発・石川雅規が6回5安打無失点で、6月18日の中日戦以来となる4勝目を手にした。

 高津臣吾監督はこの10連戦を「いい形で終えることができました。ホッとしたよりも良かった」と振り返った。中5日で先発し6回を無失点に抑えた石川については「石川は中5日でいこうと思っていた。期待通りのピッチングをしてくれた」と評価した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

このニュースに関するつぶやき

  • こういうブーストできるチームが逃げ切るんかな。 https://mixi.at/aeW50f0
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定