イライラしないコツを押さえて“愛され女子”に 中村愛が教える11の方法

3

2021年09月26日 21:20  しらべぇ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

しらべぇ

1日1回はイライラしているんじゃないかというくらい、最近よくイライラする中村愛です。今回はそんな人が必見のイライラしないコツを教えたいと思います。これを押さえると“愛され女子”になれるかも!?

■愛され女子になる方法6選

まずは、愛され女子になるにはどうすればいいのかをまとめると…。

(1)区別や差別をしない:自分の友達には優しくしていても、無関係の人には冷たかったり、店員さんに態度が雑だったり、なんて人いますよね。そんなふうに区別をしている人や、「あの人は〇〇だから」と差別している人は愛されません。誰にでも平等に接する人が愛される基本です。

(2)イライラしない:イライラしている人より穏やかな人のほうが、惹かれますよね。イライラしないのは難しいことだと思われがちですが、少しコツをつかむと簡単にしなくなるものです。詳しくは後述しています。

(3)悪口を言わない:言いたくなる気持ちは分かりますが、言えば自分にも返ってきちゃう! そう、愛され女性からはだいぶ遠ざかってしまいます。

(4)頑張りすぎない:頑張りすぎると、どうしても「私はコレだけやった!」とアピールをしたくなるもの。最初から頑張りすぎないほうが、必死感がなく愛されやすくなります。

(5)人の話を聞く:いつも自分の話を聞いてくれている人が、相談などしてくれると「なんとかして答えてあげたい」と思うもの。そこから愛につながることも多々。

(6)大声を出しすぎない:TPOをわきまえて、声の大きさやトーンを変えるのが一番愛されるポイントなんですが、なかなか大声を出すタイミングなんてないですよね(笑)。だったら最初から、大声を出さないほうがGOOD。

■イライラしない方法5選

先述の中でも、特に女性のイライラを回避する方法を伝授したいと思います。これらを頭の片隅に置いておくだけで、イライラしなくなるもの。

(1)お腹を空かせない:男性は少ないのですが、女性は空腹になるとすぐイライラしてしまいます。かくいう私もですが…そんな風にならないためにも、お腹が空いたら食べましょう。

(2)過度な期待をしない:期待をしすぎると、裏切られた気持ちになってイライラしがちです。でもそれは、勝手に期待した自分のせいでもあるんです。なので、過度な期待はせずに「自分がやりたいからやる」「自分がしたいからする」と、自分本位に考えるとイライラしなくなります。

(3)人と比べない:誰かと比べることによって自分にイライラしたり、相手をうらやみイライラしたり…。人と比べないことが大事。「人は人、自分は自分」です。人にどう見られようが関係ないという精神でいると、ちょっと楽になりませんか?

(4)頼るときは頼る:友達や恋人に頼るだけではなく、例えば頭痛を我慢せずに薬に頼るのも大事。我慢するとイライラの原因になってしまいます。

(5)メモをする:やることが多いとき、自分のキャパを超えそうなときって、イライラしがちじゃないですか? そんな時によく言われているのが“メモ”をとること。スマホのメモ機能を使って、やることをまとめてみてください。書くだけで頭の中が整理されて、イライラしなくなります。

ぜひ参考にしてみてください。愛され女子も、いろいろあります。

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定