有田哲平『おしゃれイズム』最終回に登場 上田晋也の名ツッコミ「ロッキーの撮影じゃないのよ〜」検証

0

2021年09月26日 22:49  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真くりぃむしちゅー(写真は2018年のANN復活時のもの) (C)ORICON NewS inc.
くりぃむしちゅー(写真は2018年のANN復活時のもの) (C)ORICON NewS inc.
 お笑いコンビ・くりぃむしちゅーの上田晋也、俳優の藤木直人、モデルの森泉がMCを担当する日本テレビ系『おしゃれイズム』が、26日放送の1時間スペシャル(後10:00)で最終回を迎えた。上田へのサプライズとして、相方の有田哲平がラストのゲストとして番組初出演を果たし、ラジオファンにとってはおなじみの名シーンを振り返った。

【写真】有田哲平『おしゃれイズム』最終回に登場 上田のぶっこみを徹底分析

 サプライズゲストについて、上田は「爆笑問題か古坂大魔王か…」と想像しながら、藤木から「上田さんが好きな人」というヒントが与えられると「マジで? 仲間さん? 最後に?」と興奮気味にトーク。そんな中、悠々と有田が登場し「いやいやいや、わざわざありがとうございます! なかなか見られない、このコラボっていうんですか?」と声を弾ませた。

 上田から「なんで断らないの」と笑顔でツッコミを入れられた有田は「ぶっちゃけた話、とうとうね。1ヶ月ちょっと前くらいにゲストで出ませんかってきてさ。『マジで?』ってなって、そうしたら切り際に(マネージャーから)最終回ですって伝えられて…。むなしい」と笑いを交えながらトーク。上田が「イズム」を始めた当初の様子について、有田は「『イズムあんのよー』って言ったり、ひけらかし方がすごい」と笑わせていった。

 ずっと『おしゃれイズム』に出たかったという有田は、登場から不満を述べ、有田から見た上田の16年半の「イズム」司会者としての素顔を回顧。有田が印象に残っているシーンとして「ラジオをやっていた時に、上田が『おしゃれイズム』でぶっこんでいたっていうのが、リスナーからきていて。オレが見ていたのがあって…」と切り出すと、ニッポン放送『くりぃむしちゅーANN』ファンにとって、上田の例えツッコミがさえわたった伝説的な名シーン「ロッキーの撮影じゃないのよ〜」を紹介。当時の映像を全員で振り返った。

 上田が「ほかにいいシーンあるはずなのよ」とツッコミを入れながら、映画『ロッキー』のBGMにのせて、名シーンを繰り返し放映。有田が「これはもう欠かせないシーン」と語る中、上田は「誰の印象にも残ってない。でも、オレは気づいた、音声さんだけ笑っていた」と笑顔を浮かべた。その後は、有田と藤木でシーンの分析を行っていった。
    ニュース設定